FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

2020-12-08 (Tue)

歌のサロン

9月から始まった歌のサロンも今月で4回目今日は先生が一人一人のリクエストした曲を一曲ずつ丁寧に教えてくださった。70代の方が西島三重子さんの「池上線」もうお一人の70代の方はゆづの「雨のちハレルや」とジュリーの「勝手にしやがれ」60代の方は「時の流れに身を任せて」80代の方は「長崎の鐘」どの方にとってもその歌との出会いと思い出にはかけがいのないものがある。その歌を歌って詩の言葉を味わってみんなで今日も3時...

… 続きを読む

9月から始まった歌のサロンも今月で4回目

今日は先生が一人一人のリクエストした曲を

一曲ずつ丁寧に教えてくださった。

70代の方が西島三重子さんの「池上線」

もうお一人の70代の方はゆづの「雨のちハレルや」とジュリーの

「勝手にしやがれ」

60代の方は「時の流れに身を任せて」

80代の方は「長崎の鐘」

どの方にとってもその歌との出会いと思い出には

かけがいのないものがある。

その歌を歌って詩の言葉を味わって

みんなで今日も3時間。

「すごくエネルギー出すんだけど

終わる頃に本当に元気になるよね」

と参加者の方。

このサロンのあと1週間くらいは

ずっとおうちで鼻歌しながら動いている方。

本当に歌は素晴らしい。

今年は歌い納め。

1月からのサロン。第二火曜日の午後1時からです。

どうぞお越しください。
2020-12-04 (Fri)

寺子屋アート展

昨年好評だった「寺子屋アート展」今年もやります。今年は橋場満枝さんが代表を務める「世田谷アールブリュットの会」主催で「地域の絆連携活性化事業」の助成金をいただいております。昨年は絵の出店やフィンランドの伝統装飾の「ヒンメリ」や手作りの麻バッグそれから手作りクッキーに手作りブローチ、絵葉書、一筆箋など盛り沢山でした。今年も楽しく開催したいと思っています。そして昨年はオープニングパーティを寺子屋でやり...

… 続きを読む

昨年好評だった「寺子屋アート展」

今年もやります。

今年は橋場満枝さんが代表を務める「世田谷アールブリュットの会」

主催で「地域の絆連携活性化事業」の助成金をいただいております。

昨年は絵の出店やフィンランドの伝統装飾の「ヒンメリ」や手作りの麻バッグ

それから手作りクッキーに手作りブローチ、絵葉書、一筆箋など

盛り沢山でした。今年も楽しく開催したいと思っています。

そして昨年はオープニングパーティを寺子屋でやりましたが

今年はミツを避けて

区民センターの大ホールで

「クリスマスコンサート」を行います。

今年落語を寺子屋で披露してくださった

私の大先輩の関かおりさんと始めてタグを組ませていただきます。

ピアノは素敵すぐる岡倉富敦さんが弾いてくださいます。

関さんは新宿の老舗ライブハウス「シャンパーニュ」で毎月

歌ってらっしゃいますプロであり

岡倉先生は私の師匠であります「麻生恵」先生のピアニスト

でいらっしゃいます。

そんなお二人とご一緒できる歌のひととき。

精一杯歌わせていただきます。

アート展は

12月19日(土)11時〜17時
20日(日)11時〜16時 


寺子屋にて


クリスマスコンサートは深沢区民センター大ホール
19日(土) 15時開場 15時30分開演になります。
お申し込み、お問い合わせ

info@terakoya-school.net





2020-11-30 (Mon)

地の時代から風の時代へ

地の時代から風の時代へ今年一年大きな変化がありました。価値観、生き方、これからのこと。たくさん一人一人が考えさせられたと思います。ここ数ヶ月色々な方のお話を聞いてると、これから先は組織より個人、物を持つことよりもよりたくさんの人たちと繋がること、そのように今までの仕組みを変えて、時代のスピードに乗っていくには軽やかになること、物にしがみついてはいけないのだと。人にしがみついてもいけないのだと。そん...

… 続きを読む

地の時代から風の時代へ


今年一年大きな変化がありました。

価値観、生き方、これからのこと。たくさん一人一人が考えさせられたと思います。

ここ数ヶ月色々な方のお話を聞いてると、これから先は組織より個人、物を持つことよりもよりたくさんの人たちと繋がること、

そのように今までの仕組みを変えて、時代のスピードに乗っていくには軽やかになること、

物にしがみついてはいけないのだと。人にしがみついてもいけないのだと。

そんなことを語っている人が多い気がしています。

働き方も1つの会社にずっと通うのではなくドイツのように幾つもの会社に属したり。

そんな選択の時代になっていくような気がします。

そうなると本当に大切なのは自分の意思に従うということ。

恐れを抱くのではなく、自分の軸を決めたらそこを中心に動いていくこと。

風の時代に向けてものを手放し、より自分の中の整理がここから年末にかけて必要なのだと思います。
2020-10-30 (Fri)

良きものをこれからも

次女が3泊4日の座禅修行に京都に行きました。最初の日にお茶碗とお箸を渡されて基本的には4日の最終日までは洗わないそうです。沢庵とお茶で食べ終わったものを洗うのだそうです。それを聞いたとき、小さい頃おばあちゃんの家で梅干しとお茶でお茶碗を濯いで食べてと言われたことを思い出しました。そのくらいお水を大切にしてたということですよね。確かに母も小さい頃肩にかけるバケツで川から水をくんで手伝った、と話してい...

… 続きを読む

次女が3泊4日の座禅修行に京都に行きました。

最初の日にお茶碗とお箸を渡されて基本的には4日の最終日までは洗わないそうです。

沢庵とお茶で食べ終わったものを洗うのだそうです。

それを聞いたとき、小さい頃おばあちゃんの家で梅干しとお茶でお茶碗を濯いで食べてと言われたことを思い出しました。

そのくらいお水を大切にしてたということですよね。

確かに母も小さい頃肩にかけるバケツで川から水をくんで手伝った、と話していました。

もちろん飲料水ではなくですが。

最近、とても日本の江戸、明治、大正の頃に日本人が持って慈しんでいた精神を見直そうという動きを感じます。

コロナのことで生活が見直されて、もう一度今年は何が大切なのかをしっかり考える一年だった気がします。

あと2ヶ月で今年も終わりますがそんなことも整理していきたいと思います。
2020-10-21 (Wed)

明日寺子屋オンライン配信いたします。

長いことブログをかけずにおりました。そうこうしているうちに色々なことが動いていき明日寺子屋について生ライブ配信していただくと言う機会を持たせていただくことになりました。3月の休校措置と自粛期間の中で「日本人は自分の意見を外に向けることが苦手だから」と始めた「ゆるやかネットワーク」そこでたくさんの方が無料でできることを差し出してくださったり海外の方と経験をシェアしたり本当に素晴らしい連携ができました...

… 続きを読む

長いことブログをかけずにおりました。

そうこうしているうちに色々なことが動いていき

明日寺子屋について生ライブ配信していただくと言う

機会を持たせていただくことになりました。

3月の休校措置と自粛期間の中で

「日本人は自分の意見を外に向けることが苦手だから」

と始めた

「ゆるやかネットワーク」

そこでたくさんの方が無料でできることを差し出してくださったり

海外の方と経験をシェアしたり

本当に素晴らしい連携ができました。

その後また吉村さんが

「障害のある子たちのそのものの輝きを

発信してそこからまた新しい経済や

働き方を考えていこうよ」

と言ってくださり

昨年の寺子屋アート展で素敵な絵やアートを

展示してくれた作家さんたちを中心に

オンラインショップを立ち上げることに。

今年は思いもかけない展開の年に誰もがなりましたが

寺子屋にとっては今までと違う動きがいく層にもなって

また新しいグラデーションができたようでした。

4月にやはりボランティアさんで元編集者の

保立さんの校正を受け小冊子「地域の連携と繋がりで

子どもが夢や希望をモテる社会にしたいから」

を作りました。

38年の日々を振り返り

たくさんの生徒さんの姿を思い出し

いろんなページに思いをはせました。

それにしても今年は本当にたくさんの新しい

出会いがあります。今も続いています。

私だけでなく

みなさんお一人お一人がこれからの新しい

生活のあり方を模索し、気づいたことに挑戦されているようです。

明日は私にとっても挑戦、新しいことに自分を差し出す日です。

肩の力を抜いて

プロのインタビュアーの山﨑由莉さん胸をお借りして

素晴らしいお仲間、橋場満枝さんと吉村規子さんと

楽しいおしゃべりをできればと思っています。

もしお時間があればのぞいて見てください。

街の交差点になりたいhttps://youtu.be/-Uhi7WFlut4