FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

2020-10-30 (Fri)

良きものをこれからも

次女が3泊4日の座禅修行に京都に行きました。最初の日にお茶碗とお箸を渡されて基本的には4日の最終日までは洗わないそうです。沢庵とお茶で食べ終わったものを洗うのだそうです。それを聞いたとき、小さい頃おばあちゃんの家で梅干しとお茶でお茶碗を濯いで食べてと言われたことを思い出しました。そのくらいお水を大切にしてたということですよね。確かに母も小さい頃肩にかけるバケツで川から水をくんで手伝った、と話してい...

… 続きを読む

次女が3泊4日の座禅修行に京都に行きました。

最初の日にお茶碗とお箸を渡されて基本的には4日の最終日までは洗わないそうです。

沢庵とお茶で食べ終わったものを洗うのだそうです。

それを聞いたとき、小さい頃おばあちゃんの家で梅干しとお茶でお茶碗を濯いで食べてと言われたことを思い出しました。

そのくらいお水を大切にしてたということですよね。

確かに母も小さい頃肩にかけるバケツで川から水をくんで手伝った、と話していました。

もちろん飲料水ではなくですが。

最近、とても日本の江戸、明治、大正の頃に日本人が持って慈しんでいた精神を見直そうという動きを感じます。

コロナのことで生活が見直されて、もう一度今年は何が大切なのかをしっかり考える一年だった気がします。

あと2ヶ月で今年も終わりますがそんなことも整理していきたいと思います。
2020-10-21 (Wed)

明日寺子屋オンライン配信いたします。

長いことブログをかけずにおりました。そうこうしているうちに色々なことが動いていき明日寺子屋について生ライブ配信していただくと言う機会を持たせていただくことになりました。3月の休校措置と自粛期間の中で「日本人は自分の意見を外に向けることが苦手だから」と始めた「ゆるやかネットワーク」そこでたくさんの方が無料でできることを差し出してくださったり海外の方と経験をシェアしたり本当に素晴らしい連携ができました...

… 続きを読む

長いことブログをかけずにおりました。

そうこうしているうちに色々なことが動いていき

明日寺子屋について生ライブ配信していただくと言う

機会を持たせていただくことになりました。

3月の休校措置と自粛期間の中で

「日本人は自分の意見を外に向けることが苦手だから」

と始めた

「ゆるやかネットワーク」

そこでたくさんの方が無料でできることを差し出してくださったり

海外の方と経験をシェアしたり

本当に素晴らしい連携ができました。

その後また吉村さんが

「障害のある子たちのそのものの輝きを

発信してそこからまた新しい経済や

働き方を考えていこうよ」

と言ってくださり

昨年の寺子屋アート展で素敵な絵やアートを

展示してくれた作家さんたちを中心に

オンラインショップを立ち上げることに。

今年は思いもかけない展開の年に誰もがなりましたが

寺子屋にとっては今までと違う動きがいく層にもなって

また新しいグラデーションができたようでした。

4月にやはりボランティアさんで元編集者の

保立さんの校正を受け小冊子「地域の連携と繋がりで

子どもが夢や希望をモテる社会にしたいから」

を作りました。

38年の日々を振り返り

たくさんの生徒さんの姿を思い出し

いろんなページに思いをはせました。

それにしても今年は本当にたくさんの新しい

出会いがあります。今も続いています。

私だけでなく

みなさんお一人お一人がこれからの新しい

生活のあり方を模索し、気づいたことに挑戦されているようです。

明日は私にとっても挑戦、新しいことに自分を差し出す日です。

肩の力を抜いて

プロのインタビュアーの山﨑由莉さん胸をお借りして

素晴らしいお仲間、橋場満枝さんと吉村規子さんと

楽しいおしゃべりをできればと思っています。

もしお時間があればのぞいて見てください。

街の交差点になりたいhttps://youtu.be/-Uhi7WFlut4
2020-08-31 (Mon)

小さいことから大きなことまで

本気になるということ今年の高校受験生、中学受験生はやはり大変です。試験範囲がどうなるかわからない、休校だったときにモチベーションを保ってなかった分学校が再開して急激に本気モードにならなければならない。自分のイライラや不安をどこにぶつけていいかわからない。持って行き場のない不安や今年なんで自分が受験生なのかという不安を感じてもどうすることもできない。うちの教室でもここ数ヶ月イライラは増していっていま...

… 続きを読む

本気になるということ

今年の高校受験生、中学受験生はやはり大変です。試験範囲がどうなるかわからない、休校だったときにモチベーションを保ってなかった分学校が再開して急激に本気モードにならなければならない。

自分のイライラや不安をどこにぶつけていいかわからない。持って行き場のない不安や今年なんで自分が受験生なのかという不安を感じてもどうすることもできない。


うちの教室でもここ数ヶ月イライラは増していっていました。ぶつかり合ったり、破裂したり色々ありました。


それがここ数日少し変わってきました。

何があったという訳ではないのですが、みんなそれぞれ色々あるんだなということがもしかしたらお互いにわかったのかなと思います。


自分の問題に向き合うとそこばかりが膨らんで行ってその中にすっぽり入っているけど


ちょっと俯瞰できると楽になるのかもしれません。


「コロナのことで延期になった修学旅行がもしできなくなった場合キャンセル料は自己負担と言われました。それっておかしくないですか?」おかしいですよね。

おかしいことはおかしいと伝えていこう。

そして自分でできることはどんどんしていこう。

諦めたり萎えたりしてたらだめなんだ、と子どもに背中を押されました。

2020-07-15 (Wed)

新しいボランティアさん

ここのところボランティア希望の方が立て続けにいらしてくださった。みなさん共通しているのはこの不自由な状況の中で何かやりたいという思いを持っていらっしゃること。今までやっていたボランティアがこの状況で中止になってしまったり学生さんだと大学も閉鎖してしまっていて外との接触がとても少なくなっていること(秋からもオンラインに決定した大学も増えている)そんな日常の変化の中でみなさん何かを求めて寺子屋に来てく...

… 続きを読む

ここのところボランティア希望の方が立て続けに

いらしてくださった。

みなさん共通しているのは

この不自由な状況の中で何かやりたい

という思いを持っていらっしゃること。

今までやっていたボランティアが

この状況で中止になってしまったり

学生さんだと大学も閉鎖してしまっていて

外との接触がとても少なくなっていること(秋からもオンラインに決定した大学も増えている)

そんな日常の変化の中で

みなさん何かを求めて寺子屋に来てくださる

それはとってもありがたいことだと思う

今日も新しい若いお嬢さんが

おにぎりを握りに来てくださった。

とっても丁寧なお仕事をして爽やかな空気を運んで来てくれた。

いろんな風が吹いていくけれど

この状況下では

みんなが明日はどうなるかわからないということを

前提にますます毎日を過ごしているのだと思う。



2020-07-14 (Tue)

卒業生のお宅訪問

今日は久しぶりに卒業生のお母さんにおしゃべりをもうかれこれ10年以上のお付き合い本当にいろんなことをたくさんおしゃべりしてきました。もうAくんは自立して暮らしていて下の妹さんも来年には独り立ちするそう。もう夫婦二人ですよ〜とにこやかに話されました。小学3年生の可愛いAちゃんを世田谷の北の方から寺子屋の深沢に一人でバスで通わせてなかなか親だったらできないことをAちゃんにさせて、学校から直接寺子屋に来さ...

… 続きを読む

今日は久しぶりに卒業生のお母さんにおしゃべりを

もうかれこれ10年以上のお付き合い

本当にいろんなことをたくさんおしゃべりしてきました。

もうAくんは自立して暮らしていて

下の妹さんも来年には独り立ちするそう。

もう夫婦二人ですよ〜

とにこやかに話されました。

小学3年生の可愛いAちゃんを

世田谷の北の方から寺子屋の深沢に

一人でバスで通わせて

なかなか親だったらできないことを

Aちゃんにさせて、学校から直接寺子屋に来させるのも

学校の先生からはなかなか理解されなかったり

いろんなことがあったけれど

そうやって自分の家族のやり方を貫くのって

難しいこともあるけれど

そのことがAちゃんの成長にどんだけ影響を与えたかしれない

自分でなんでもやること

雨の日も風の日も一生懸命通ってきて

自立への階段を少しずつ登って行ったんだと思う。

やっぱり家族が基本です。

親の考えを伝えてわかってもらえな前提に

特例を作ってしまうことはすごいことだと思う。

その子のことを一番わかってそのおうちのやり方は

みんな同じであるはずない。

風当たりや理解されることは簡単ではないけど

やっぱりそれは素敵だなあと

今日は改めてAちゃんの成長を確認しながら思ったのでした。