FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 日々のこと › 今日という日
2020-04-07 (Tue) 23:11

今日という日

今日という日は

あとで振り返った時にやはり節目になる日なのだと思う

ここまで来るのが

いつなのか、いつなのか

来るのか、来るだろう

とみんなが思っていたので

やっぱり、ついに、やっと

みたいな感じで迎えたのだと思う

でも、それでも初めての日なので

緊張が世の中全体に満ちていた。


朝山川紘矢さんのカタカムナの歌のライブを聴き

今日もいい日です

という声を聴き

幕が上がった

そして居場所クラスの準備をしていると

わざわざ先日山本恵美さんの手作りマスクを買ってくださった

Sさんが来てくださって、お菓子の差し入れをくださった。

そして先日書いた寺子屋についての講演の原稿を

ボランティアさんで元編集者の Hさんが校正してくださったものに

目を通し直していく作業を始めた。

そのあと一本の電話が鳴った。

毎日新聞の記者さんからで

今日のドキュメントの一部として寺子屋の子供達の

動きを取材したいという

どうぞということで

午後いらっしゃることに。

居場所クラス9時にスタート

まずは勉強から

11時頃アシスタントあゆみ先生登場

勉強がひと段落ついたNちゃんと共に

今日のメニュー親子丼を調理開始。

勉強が終わっていない生徒さんは私と勉強続行

ラインで来週のオンライン講座のことも相談などしながら。

お昼、親子丼、サラダ、味噌汁、スパム、もやし炒め

完成。

みんなでいただきます!!

美味しい!!!


午後1時毎日新聞記者さんいらっしゃる。

あとでスタッフのSさんから

最初の30分なんであんなに怖かったの?と言われるくらい

記者さんをビビらせたようで、、私。

まあこちらの真意をきちんと組んで欲しいからね。

メディアを信頼できないとこもあるし。

それでも明日の朝掲載されるらしいです。ちょびっとね。

しかもいつも宿題やらない常習犯の

小学校6年生E君のインタビューが採用された模様。

そのあと中学生、小学性が数人きて

授業の最後にK先生と談笑。

家族が一日中いるってエンゲル係数すごいですね〜

などと。

そうこうしている間に数人の保護者の方から

今後の授業についての質問、相談のメールが届く。

小学生、中学生の授業が終わる6時少し前

「緊急事態宣言」発令

そのタイミングで準備しておいたメールを保護者の方に一斉に流す

具体的に数人の方と電話で連絡、相談

オンラインで授業ができないタイプの生徒さんは

やはり通塾の方向で。

その際には親御さんとサインを交わすことに。

夫からもラインで

100平米以下の塾の場合今回の自粛措置にはまらない

記述もあると指摘。

それも含んだ上で

通塾は慎重にお互いの意思を交わした上で

続けていくこと。

選択すること。

悩みます。

そして最後の来客は

ご入会手続きの方。

みなさん、いろんなお仕事で

いろんな家庭環境で

今、一番いいと思う選択をしていく

不登校のお子さん、発達に偏りのあるお子さん

シングルマザー、シングルファザー、ご高齢のご家族のいらっしやる場合。

本当にそれぞれなのです。

そこに私たちがコミットできること、できないこと。

寄り添いあって、知恵を出し合って

先はみえないけれど

希望を持って。

娘と行ったスーパーの棚には

たくさんの食材が残っておりました。

よかった。

夕飯は娘が美味しいたこ焼きを焼いてくれました。

そして大好きな先輩から送られて来た

スーパームーンの写真。

あ〜嬉しい。

幸せだ〜

お月様、見守ってくださってありがとうございます。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-04-07

Comment







非公開コメント