FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › 今期最後のカツの日
2020-03-09 (Mon) 08:05

今期最後のカツの日

今年もカツを何回も揚げました。

佐久穂教室のカツは夫が揚げてくれました。

毎年この日を迎えますが

やはり今年はイレギュラーな中

学校が休みの状態で受験生たちは試験を迎える

というなんとなく心細い心の中。

長野県の場合ほとんどの生徒さんが一つの学校しか

受験しません。

東京のように5つも6つも受ける子がいる雰囲気とは

全く異なります。

それでも前期の試験や私立の試験に合格した生徒さんが

教室で力が抜けてしまっていて

まだ受験が終わっていない生徒さんとの間に

微妙な空気が流れるのは東京と一緒。

長野の教室を始めて今年で6年。

車で送迎するときなど

乗るときは「お願いします」降りるときは

「ありがとうございました」とすがすがしい挨拶。

そして忘れ物も本当にしない。

東京の子たちはいつの間にか挨拶が本当にできなくなっています。

そして持ち物も随分いい加減になっています。

なんでこんなに違うのかなあといつも思います。

大人たちの背中を見ているのですよね。

そしてしっかり怒る人がいる。

東京には子どもを育てる地域の力が本当に減ってしまている

と思います。

さあ明後日に控えた試験。

今まで通りの力を出し切りますように。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-09

Comment







非公開コメント