FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 子育て › 受け止めるということ
2020-02-27 (Thu) 18:32

受け止めるということ

早期発見、早期療育が当たり前となった作今

小さいうちにIQ検査で

病名を診断されます。

今日は最近診断を受けたというご両親が相談に見えました。

検診の日

「ドアを開いた時の自分とドアを閉める時の自分は

全く違う世界にいました。」

そういう言葉を聞くたびに

31年前に私にも起きたあの日のことが

鮮明に蘇ります。

あの時の折れそうな私が今目の前に座っている。

ご相談を受けるたびにそういう気持ちになります。

今日いらしたお父さんは

「でもこんな時こそ家族のチームワークだと思い直しました。」

素晴らしい!!

自分の予想外のことが起きた時

人は絶望し、受け入れるのを拒否し、自分をも呪いたくなります。

地球の外に放り出されたような。

時間はかかっても必ず光が見えてくる。

人はまた歩く。

ご両親の背中を見送りながら

心からのエールを送りました。









スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-27

Comment







非公開コメント