FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

その場に宿るスピリット

   
その場に宿るスピリット

自分の出身校を思い浮かべた時にその場の空気がスーッと蘇ることがあると思います。

また、偶然出あった同じ学校や同じ地域出身の方とその頃のお話をする時に共通の場面やキーワードが共有できるから、そこに共感が生まれます。

よく学校の空気は校長先生が作るものだといいます。

校長先生が変わるとガラッと変わる、担任の先生によっても変わるお話もよく聞きます。

その人が大切にする精神、スピリットは目に見えないものですが、確実に人を取り巻く全てのものに影響するのだと思います。

いつも先生たちが生徒の近況について話している姿をよく見るという学校の生徒さんが言いました。

「うちの学校の先生はどんなに小さな生徒の問題も注意深く観察してくれています。

そしてそのことについて職員室だけでなく、廊下でも話し合っている姿をよく見かけます。

私は転校して来たのですが、

前の学校と大きく違うところは前の学校の先生は口だけ心配しているというイメージだったので、

何か問題が起きても裏ではその生徒についての問題を口にしても、

その生徒に向き合うと決して本当のことを伝えませんでした。

でも今の学校の先生は違います。

ダメなものはダメ。

その生徒にきちんと向き合って、真剣に伝えていこうとしています。

私はこんなに学校によって違うんだなと思いました。

前の学校の先生はこの学校に研修に来ればいいのに、と思いました。

生徒を本当に思う気持ちはどうやったら先生の中に育っていくのでしょうか?」

私も考えさせられました。

その生徒さんの通う学校は前の代の校長先生が素晴らしい方で

いろんな問題を抱える生徒さんに丁寧に対応していた姿勢が教職員に伝わり、

今の学校の精神を作っているというお話を他の方からも聞きました。

一人の人の思いが時間を超えて届いていくということに改めて感銘を受けます。

そして自分も大切にするものをきちんとえりを正して伝えていきたいと心に刻みたいと思います。

暖かく愛に満ちたスピリット。次の世代に繋がりますように。


*****::::::::::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/955-d9a7c127
| TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。