FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

歌のある人生

   
毎週火曜日の朝4時に佐久穂から世田谷に向けて出発します。

車には大きなダンボールが6箱。夏場は10箱ほどになります。

7時前には世田谷についてその野菜の品出しが終わるのが9時頃。

そこから寺子屋の個人授業が始まり午前の仕事終了。

夕方の仕事までの間は面談があったり

みっちり人と会ったりして

2日半の濃い時間を過ごし木曜の朝の授業が終わると

今度は世田谷から佐久穂に向けて出発。

夕方は佐久穂教室で授業をして

金曜は野菜の出荷。そして夕方は佐久穂教室の授業。

土曜、日曜は農作業。月曜は出荷。

そして火曜の朝また世田谷へ。

この生活を始めて今年で6年たちました。

自分の心の中から湧き上がってくるものに従って生きるということ

そして主人が決めた道の伴走者として生きていくということ

いくつかの理由でこの生活があります。

そしてもう一つの私の中にある柱が歌です。

1999年から歌を習い始めました。

今の師匠 麻生 恵先生に習い始めて今年で4年になります。

自分の声と共にあるということ

自分の中からのものを表現するということは

何ものにも遮られない自分を確認するために

私にとってとても大切な時間です。

いつの頃からか還暦になったら友人たちに私の歌を聞いてほしい

と思うようになりました。

それを先生には言えずにいましたが

思い切って話してみると

「そんな先の夢をみるのはおやめないさい。」

「やるならすぐやりなさい」と言われました。

先生は私の本心を代弁してくださったのだと思います。

そのことが11月3日に実現することになりました。

今年は寺子屋を初めて35年になるという節目でもあり

新しいことに挑戦することにいたしました。

今まで色々な時をご一緒してきた方達に聞いていただきます。

本当に幸せなことだと思います。

先生のマネージャーの関川さんに言われた言葉。

「初めての日は誰でも初めてのこととして迎えるのよ」

その言葉を噛み締めてその日を迎えようと思います。

















スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/952-22ba8d33
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。