FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › 笑顔で切り開く
2018-08-08 (Wed) 09:43

笑顔で切り開く

先日佐久穂教室の授業の最後に世田谷の卒業生の話をしました。

みんな目をキラキラさせて聞いていました。

Aちゃんはお世辞にも勉強が得意とは言えないお嬢さんでした。

「中3の夏期講習で茨城と大阪の位置を間違えてみんなを唖然とさせた」話は世田谷の教室でも逸話になっています。

なぜ逸話と言うかと言えばその子が今とても光り輝いて自分の道を進んでいるからです。

中3の夏の段階で勉強はあまりできていなかった。

でもその子は明るくとっても素敵な笑顔を持っていました。その笑顔が彼女の人生を開いて行きます。

ある学校説明会で彼女の笑顔に惚れ込んだその高校の校長先生がわざわざ彼女の中学に挨拶にきて「あの生徒さんに是非う

ちの高校に来ていただきたい」と言われたのです。

そこから彼女の人生は見事に開いて行きました。

勉強は高校に行ってもあまり変化がなかったのですが(笑)

その後行きたい大学も見つかりその時また寺子屋に来て必死に論文の練習をしました。

行きたいという思いで見事に入試に合格して、今年大手外国車のショールームに入社しました。

その子の中学からの夢は「玉の輿にのる」でしたから!

彼女の人生は彼女の思い描いたものになっているのです。(笑) 

人生は勉強だけではない。

でも節目節目で彼女はその目的のために頑張りました。

自分の人生を思い描くこと。それは何よりも人生を切り開くパワーになるのですよね。

佐久穂の生徒さんたちには特にたくさんの先輩の例をお知らせしたいなと

思っています。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-08

Comment







非公開コメント