FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 未分類 › 喜びの声をいただきました。
2018-02-09 (Fri) 19:27

喜びの声をいただきました。

私立入試が終わりみなさん無事合格しています!

おめでとうございます。

あとは都立、県立に向けて最後まで走り抜く!です。

そして今年のみなさんは一人一人本当にたくさんの山を乗り越えられました。

そして保護者の方がそのことを忍耐強く見守りながら

「挑戦することの素晴らしさを子どもから教えられた。」

「信じることの大切さ」

などそのことを体験した人から出る素晴らしい言葉を

発していらっしゃいました。

喜びの声です。

******************************


*親子共々なんとかここまでたどり着くことができました。

受験を通じて、ひと回り成長した息子を誇らしく感じています。

大変お世話になり、ありがとうございました。

*親の声、子供の声を聞いて、対応して下さり、高校を合格する事ができました。

有難うございました。

*色々な事があり過ぎて、思い出す度に涙が溢れてきてしまいます。

寺子屋に初めて来た時は、親も子も本当にどん底でした。

死んだ方が楽と思っていた時期!!

いづみ先生と出会えて、寺子屋の先生たちにも助けられ、ここまでこれました。

有難うございました。^ ^

これからも宜しくお願い致します。

*何とか無事に第1志望校に合格でき、ホッとしています。先生方に感謝しています。

残りのテストも、最後まで頑張ります。

* 「無事に志望校に合格することができました。

徹底的に『得意を伸ばす』ところから始めていただき、この度の受験勉強に至るまで、本人のペースを大切にご指導くださ

いました。

岩岡先生はじめ寺子屋の諸先生方のおかげです。ありがとうございました!」

* 寺子屋のいづみ先生はじめ他の先生方には3年以上の間、学習面に限らず息子の成長を支え続けて頂き本当にありが

とうございました。

この度、お陰様で高校受験に合格する事ができ、安堵致しております。

もともとの学習への取り組み方が未熟な息子は、中学校生活が母親の闘病生活と重なってしまい、数々の不手際や失敗を繰

り返し、大変手のかかる生徒だった事と存じます。

いづみ先生は、親でさえ受験すら諦めかけた時でも、いつも息子の良い面を見いだして長い目で見守る大切さと子どもの自

主性を尊重する事を教えて下さいました。

受験の志望動機や作文、面接対応も、的確で具体的なご指導のおかげで自信のなさを克服し当日を迎えられたようでした。

何より成長を感じ嬉しかったのは、何も言わなくてもメモ書きを利用し時間の使い方、準備や下調べなど今までになくきち

んと行い受験当日に臨んだ事でした。

これからの高校生活でも寺子屋で学ばせて頂いた経験が息子の支えになっていく事でしょう。心より感謝申し上げます。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-02-10

Comment







非公開コメント