FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

カツの日に

   
今年のカツの日第一弾がやってきました。

来週から私立高校の推薦日程が始まります。

そして中学受験、私立高校一般受験、都立受験と続きます。

受験生がここまでの日を迎えるまでには

これがまた寺子屋の特徴なのでしょうが

たくさんのドラマがあり

涙があり

笑いがあり

終わるまでは気を抜いてはいけないのですが

一人一人の成長を考えるとほっこりしてしまいます。

昨日もお一人とってもこだわりの強いお子さんがいらして

「僕キャベツが苦手なのでカツだけでいいです。」と。

ソースをかけたカツをぽんと彼の前に置きました。

そうしたら

「ご飯はないんですか?」

「ソースも苦手なんです。」と小声。

「そうかあ。ご飯ない! ソース!ごめん!かけちゃったよ。」

そこでどうするかな?と見ていたら

食べたんですよね。そしてとってもいい笑顔をしてくれました。

お母様がこのことをとても喜んでくださいました。

長い長い付き合いの彼との間に培ってきたもの。

彼自身がとっても苦労してきたこと私たちはよく知っています。

入試という大きな出来事が彼の中でどれほどプレッシャーとなっているか

私たちには想像もできません。

それでも何とかこの山を乗り越えて欲しい。

一人一人の中にある核の部分にエールを送りながら

一生に一度の日に向かって最後まで頑張ってくださいね。




スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/939-d3e96013
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。