FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › ひっそりとした、そして凛とした
2016-04-18 (Mon) 19:56

ひっそりとした、そして凛とした

ドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」

30年以上も釜ヶ崎で子どもや大人の受け皿にとして

活動してきた「子どものさと」のドキュメンタリー映画です。

とっても素敵な元気になる映画です。東中野のポレポレで上映されますので

みなさまぜひ見ていただきたいと思います。

わたしも少しお話させていただく時間を

いただきましたが

地域には人知れずなんの会にも属さず、しかもたったお一人で

活動を続けていらっしゃる方もいらっしゃいます。

私がAさんとお会いしたのは偶然、主人が作る

野菜を気に入ってくださって

お話させていただくうちにすっかり仲良くさせていただくようになったのですが

Aさんは公園のホームレスの方たちの関わりを

ずっとつづけてきました。

今年になって公園にはオリンピックの関係で

もう、一人もブルーシートのテントで暮らす方はいなくなったのですが

Aさんは病気の方をなんとか病院に行くように説得したり

何日もお風呂に入っていない身体の具合の悪い方を

自分の家で入浴させたり

死に際をみとったり

聞けば聞くほどうならされることばかりでした。

しかもAさんは

「わたしは彼らとけんかも本気でするのよ。

殴り合いだってするんだから。」

となんともたくましい。

Aさんは女性です。とっても小柄の。

そのどこからそんなバイタリティが、情熱が

と思います。

でも人にはなにかに立ち向かう情熱の種のようなものを

持って生まれてくる方がいるのだと

Aさんを見ていて思います。

地域にはAさんのように

名も知れずひっそりと活動を地道にされている方が

きっと他にもいらして

そういう方たちのしていることの大きさは

はかりしれないのだと思います。

ひっそりと、凛として

祈りの活動です。











スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-04-18

Comment







非公開コメント