FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › ある日の教室
2016-04-04 (Mon) 08:47

ある日の教室

「今日は子ども達と一緒に漢検の勉強させてもらっていいですか?」

とある日、生徒さんのお母様が授業に飛び入り参加。お子さんとは離れた席で2時間、黙々と準一級の漢字検定の勉強をされていました。

すごい集中力で勉強されるお母さんから清々しい波動が子ども達や教室に発信されます。

ありがたい空気感でした。

かたわらでは今年度受験生になるAくんが理科の模擬テストに悪戦苦闘。

ちょっと図々しいお願いでしたが、プロの表現者のお仕事をされているお母さんに質問。


「緊張したときにはお母さん、どうやってその場を抜けきるのですか?」


お母さんの答えは一言。


「自分と周りを信じる事です。」


すごい!直球でぐっとくる言葉でした。


「ふと違う次元に入り自分を見失うことがあるんです。そんなとき助けになるのはやっぱり練習の回数です。だから練習問題がんばってください。」


真実の言葉はAくんにしっかり届きました。Aくん深くうなづいていました。


真剣に仕事に向き合っている方の言葉はどの分野にも通じます。

ありがたい授業参加をお母さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-04-04

Comment







非公開コメント