FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


新しい年。

   
2016年が始まりました。

スタッフの野村恵利さんが世田谷の寺子屋を切り盛りしてくださるようになって3年。

それは私が長野との往復生活を始めるようになってからのことです。

恵利さんは中学3年生のときから寺子屋で学び、その後大学で心理学を学び、私たち家族のこともいろいろわかってくれ

て、一緒に泣いたり、笑ったり一緒に歩いてきた仲間です。

寺子屋の道をいろいろな角度から、もう15年ほどみてくれています。

恵利さんが支援を要する子ども達にはその必要なことに手を差し伸べ、

受験勉強にいそしみ、自分の限界を超えようとする子ども達にはそのように叱咤激励する姿勢には、

寺子屋のさまざまなタイプの子どもたちに寄り添おうとするしなやかさを感じます。

恵利さんは昨年からは「playjoy」の会をスタートさせ、若いスタッフ、やはり寺子屋卒業生のみづき先生と共に、子ど

もたちに今必要な「心遊び」の大切さや、仲間と共にある楽しさの時間を共有しようと動きだしました。

この取り組みは「人と生きて行くたのしさ」「人と共に成し遂げる喜び」を肌で感じ、

その子の中に種がまかれ、いずれいろいろな形でそれが育っていくことを願っている

わたしたち大人達の願いも詰まっています。

小さいときに、本気でかかわってくれる大人と共になにかを一緒にしていくことは

必ずその子の財産になると思っています。

それは一緒に勉強することであり

その子がまちがったことをしたときは本気で怒ることであり

その子が何かすてきなことをしてくれたときは一緒に喜ぶ事であり

とにかく本気でその子たちと時間を共にすることだと思っています。

2016年。世の中はどの方向へいこうとしているのか。

わたしはひとりひとりにかかっていると思っています。

自分のできることを最大限に一生懸命やっていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/901-81efb751
<< NEW | TOP | OLD>>