FC2ブログ

クリスマス会

2015年の寺子屋クリスマス会でした。

毎年毎年

クリスマス会の最後には

部屋を真っ暗にして

キャンドルをともしながら

ひとりひとり一年間を振り返ります。

はじめのうちきゃーきゃー騒いでいても

心静かに火を見つめるように促すと

教室には静かな空気が流れ

小学3年から中学生まで

言葉を選びながら発言して

その言葉が終わるたびに火が消えて行き

最後はひとつだけの火になります。

今年ほどこの火の重みを感じたことはなかったと思います。

今こうしていても

何百万というひとたちが

家のない場所に生きている。

そして来年、いや近い将来に

ここに座っている子どもたちも

何かのうずに巻き込まれる可能性もある。

先日主人と来年のお互いのテーマについて

話しました。

わたしのテーマは

「残された人生を突き抜けて生きる」

です。残された年月は何年かはわかりません。

おおげさに聞こえるかもしれませんが

本当に今はそう感じています。

やれることを最大限にやりたいです。

みなさまの上に平安がありますように。

よいクリスマスをお過ごしください。






スポンサーサイト



0Comments