寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


種をまく、はぐくむ。

   
川崎の中学生の事件が起きてから

胸の中に波がたち

何度も涙が流れました。

自分の非力にやるせなくなったり

今自分ができていないことを考えたりしました。

昨日は卒業生のお祝い会。

姉妹で寺子屋に通ってくださったお母様がきてくださり

「本当に先生たちのおかげで二人とも人生の

道を決めることができました。」という言葉をいただきました。

今年大学に進む上のお嬢さんは主人が当時

寺子屋で教えたのですがお母様が

「あの勉強がいやになるほどの岩岡先生のスパルタ

があったからこそ今の彼女がいます。

あのとき種をまいてくださったからここまで

育ちました。」

という言葉をいただきました。

主人は結局今では今度は土に種をまき

野菜を育てていますが

命と向き合うとき

いつもいつも水を、気をかけ続けること

そうなのだとそのお母様の言葉から力をいただきました。

わたしも「おせっかいおばさん」をやり抜こうと思っています。

自分の心によぎったものをみのがさない感覚。

あきらめない意思。

あたたかい仲間たちと力を合わせる。

そんな積み重ねしかあの亡くなった少年から

受けとったものをどうにかすることはできない。

昨日のお祝い会でN先生が

「頼むから自殺したくなったら俺にlineくれ。

lineのID色紙に書いたから。」

と言いました。

若いひとたち。がんばろう。

おせっかいおばさんもやるから。





スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/884-1dfd9902
<< NEW | TOP | OLD>>