FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


信頼

   
Aくんは小学5年生から寺子屋に通ってきてくれている。

何度もけがをする昔懐かしい

いわゆる「子どもらしい」子ども。

今の子はあまりけがもしなくなってるから。

ただ忘れ物はかぎりなくする。

遅刻は毎回。

とにかくおこられる回数はぴか一。

今年彼は受験生。

スタッフが頭を抱えるくらい意識改善はなし。

そんな彼とついにとことん話し合う機会がきた。

真剣勝負だった。

お母さんとも電話ではなした。

その後お母さんからメールをいただいた。

「先生方には感謝しかありません。

先生方のように思っていただいて本気で

しかってくれる先生は学校にもいないです。

先生方には最後の最後までご面倒をおかけしますが

よろしくご指導お願いします。」

こういうお言葉をいただいたとき

涙がでる。

そしてお互いに信じているからこそ

本気でつきあえると思う。

ありがたいです。

うそは子どもには通じません。

あと数ヶ月。Aくんに直球勝負の日々はつづきます。





スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/874-c89694f4
<< NEW | TOP | OLD>>