FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › さなぎから蝶へ 
2014-09-10 (Wed) 08:50

さなぎから蝶へ 

週末東京から仕事の合間をぬって

卒業生が農作業の手伝いに来てくれた。

一緒に仕事すると仕事がはかどる、はかどる。

力もある。気もきく。身体が動く。

すごいなあと思った。

そして最後はHPやら農作業通信の手直しも

していってくれた。

夫と二人で胸いっぱい。

「二人ともすごい成長だよね。」

えりちゃんもさきちゃんも

中学生からのお付き合い。

うちには子どもがたくさんいるけど 笑

ほんとみんないろんなところを通りこして。

えりちゃんは不登校だったときに出会い

人との関わりが苦手だったところからスタート。

でも元来彼女は心底やさしく

人を包み込む大きなふところがあり

自分と同じように悩んでいる人たちの力になりたいと

思い続け

大学では心理学を学び

今では本当にいろんな悩みや人間関係でてこずっている

いろんな生徒さんと寺子屋でかかわってくれている。

忙しいわたしの手の行き届かないところを

さくさくっと仕事をしてくれて

どれだけ彼女の存在に助けられていることか。

もはや寺子屋と岩岡農場にとって

なくてはならない人なのです。

そしてさきちゃん。

行きたい私立高校に合格。大好きな部活動に邁進すると

思いきや。ある日突然

「学校やめます。」

「????」

みんな集合して話し合いを何度もして。

彼女の決意は固かった。

そして通信制高校に移り

大学は大好きな芸術の道へ。

そこからの彼女の活躍はめざましい。

デザインの仕事では大きな賞を取り

今はフリーランスでばっちり仕事の毎日。

「お金もうけだけのためにデザインをするのではなく

陽のあたらない地域おこしみたいなところの

デザインがしたいんです。」

あなたたち、すごすぎ。

わたしたちは

あなたたちの成長をリアルタイムで見ていける

なんてすてきな特等席をもらったんだろう!!


パパと一緒にたくさんのものをいただきました。

あなたたちしか咲かす事のできない

たったひとつの花。

たくさんたくさん咲かせてくださいな。

ありがとう。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2014-09-10

Comment







非公開コメント