寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


自分に正直に、それが我が道。

   
ここのところ

いろんなことがおきます。

一番は天候です。

天候ってきっと今の人たちの心そのもの。

そう。だれもかも

今は予想不可能の時代に生きているのです。

今日

卒業生からまた人生の岐路に立ったと

メールがきました。

「今のままではだめ。だから別居という結論を出しました。」

その言葉で私の心は動きました。

真剣に答えを出そうとする。

そのとき

いいも悪いもないんですよね。

自分の心の声に従う。

そこで揺らいでも

信じきれなくても

声に従って歩く。

そうすると見えてくる。

次に扉が開く。

エリザベス、キュープラ、ロスが

「闇の中でもうだめだ、もうだめだと思ったとき

小さな光が見えてくる。」

という言葉を残しています。

人がこう思うだとか

一番安全な道はどれ?

だとか

そんなんではだめなんです。

て、半世紀生きていてちょっとわかったふりして

卒業生に伝えたい言葉。

「行きなさい。生きなさい。

行けばわかるさ。」



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/861-1a3b2248
<< NEW | TOP | OLD>>