FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


佐久穂教室♪

   
佐久穂の寺子屋がスタートして

二年目に入りました。

全然宣伝していないのですが

口コミでありがたいことに

今年高校に入学した生徒さんに引き続き

4月からも新しいメンバーで授業が始まりました。

お借りしている教室は

佐久穂町の議員もしていらっしゃる

井出建設興業株式会社の2階です。

木の香りのするとてもすてきな空間です。

長野の学校の子どもの宿題の量は東京の子どもたちより

かなり多めです。

中学になると

毎日、社会、理科まで宿題がでます。

東京は塾に行っていることが前提ですから

やはりそこで差が出るのだと思います。

佐久穂の子どもたちは根がとてもまじめな子が多いと感じます。

もちろん東京の子たちも根っこは同じなのですが

そこは大家族の中でほとんどの子が育っていること。

たとえば、祖父母参観日というのがあり

ほとんどの子どものおじいちゃん、おばあちゃんが

学校にみえることからも

環境の違いがわかります。

目上の人に対する礼儀や

よくも悪くも町のたくさんの方たちから

見られているという意識は地方の子どもたちの

ほうがかなり濃いです。

そういう中で伸びていくものの

大切さをここ佐久穂でわたしは改めて

教えてもらっています。

Aくんはやんちゃっ子。

「先生、おれへび見つけても

くるくるってまわして首ポッキンですわ。」

なんて会話や

「先生、今日担任の先生が給食の残りで

おにぎり作ってくれたんで、たべていいですか?」

なんて話をしながら

もちろん勉強大好きではない(笑)

子ども達から毎回気づきをもらっています。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/855-0d44603e
<< NEW | TOP | OLD>>