FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › 祭りの馬
2014-04-24 (Thu) 09:24

祭りの馬

祭りの馬

を下高井戸シネマで観てきました。

毎年映画のお知らせを知人に送らせていただくのですが

卒業生のお母様にも送らせていただいたら

Yくんが

「見に行きます!」

と言って来てくれました。

高校入学以来1年ぶりです。

映画は南相馬に震災後残された

馬たちの記録でした。

映画からは馬のあの純粋な深い深い目を通して私たちのやってしまった

愚かさを当然のようにつきつけられました。

そして映画を観ながらYくんとあの震災の当日

一緒に教室で勉強したことを思い出しました。

11日の夕方、まだニュースではけが人は数人または数十名

といった情報しか出ていませんでした。

「そんなはずないよね。」

という私にYくんは

「きっと明日になればとんでもないことになりますね。」

と話した言葉がずっとその後残りました。

Yくんは小学4年生から通って来てくれて

片道自転車で30分の寺子屋までの道のりを

中学3年生のときは毎日通い通してくれました。

少し学習に偏りがあり

小学生のときは計算一問に数十分かかり

「算数やろう。」というと不機嫌になり

机に顔を伏せてなかなか次にいこうとしないこともあったり。

中学生になって部活の先生に

「おまえ、やる気ないんだからいつやめてもいいぞ。」

なんて嫌みを言われていつやめるのかな?

と思ってみてたらついにやめずに3年間続けて。

昨日久しぶりに会ったら

「奨学金で大学に行こうと思ってます。」

ときっぱり。

涙が出ました。

進んでるんです!震災があって

3年たって。

あーすごいなあ、って。

Yくん、ありがとう!

まだまだ進もう!

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント