FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 日々のこと › 父のあしあと
2013-10-23 (Wed) 18:28

父のあしあと

寺子屋の店頭で佐久穂の野菜を売るようになってから

いろんなお客さんとふれあうにつけ

亡き父を知っている方がたくさんいらして

父の話をよくしてくださいます。

「うちのタンスの中は

お父さんが直してくれたズボンでいっぱいよ。」

「お父さんは頼んだ物をいろいろ見つけてくださって

ズボンの採寸を家までよくしにきてくれたわ。」

同じような話を幾度となく

違う方からお聞きしました。

父と母の働く姿を小さいときからずっと見て育ってきましたが

今、同じ場所で違う商売ですが、はじめてみて

父の小さな努力の積み重ねをいろんな方を通して

教えられている気がします。

洋品屋という仕事を通して

父が地域に根付いてやってきたことをこの歳になって

知る事ができるとは思ってもみませんでした。

「お父さんはいらっしゃらないけどまたこうやって

ここにくる事ができてうれしい。」

と言ってくださる方がいて

わたしもしっかりここで向き合わなくてはと

気を引き締めたり。

この町の方たちとふれあう機会をこんなふうに

もつことができて

今は一挙両得といった気持ちです。







スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント