FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 佐久穂生活 › 友の来訪
2012-11-21 (Wed) 14:51

友の来訪

写真木も冬支度



佐久穂で生活する事を決めるまで数ヶ月。

昨年9月にその旅は始まって

12月には佐久穂での生活を決めていました。

なんてスピード!

でもその数ヶ月はすごい密度の出会いと再会の日々。

そのひとりである友人のりえさんが

佐久穂に信濃町から訪れてくれました。

りえさんも東京から信濃町に移り住んではや5年。

信濃町はもうすぐ新潟の県境にある長野でも豪雪地帯。

その信濃町の山の上のログハウスに

勇敢にも住んでいるりえさん。

息子つながりの友人で、数回しか会っていないのに

本当に心からつながってると感じる人。

昨年9月に私たちが訪れたときは、やはりたくさんの

移住してきたパワフルな若者たちとすてきな

コミュニティを作っていたのですが

今年春から長野市の南千歳町錦通りに

お寺の木というカフェをお寺の住職さんと

始められました。

「お寺」には本来、ひとの悩みを聞くという大きな

目的があるはず。でも今はそれがどこかちがってきていて

本来のお寺の役割が果たせていない。

ということで、オープンしたカフェ。

りえさんの中にもまた新たな流れがおきているようで

聞いているだけでわくわく。

「人って自分で決めてるようだけど実は

大きな糸か手に引っ張られて、

『はい、今はここね。』って言われてだけなんだよね。」

とりえさん。

うんうんまさしくそう。

だからわたしも佐久穂と世田谷を大きく息吸って

往復するよう〜!

りえさんにはいつも心のほんとのところを

ぽん!と確認させてもらってます。

ありがとう!!!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント