FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 佐久穂生活 › 集落のおまつり
2012-08-28 (Tue) 17:35

集落のおまつり

佐久穂に来て初めての夏でした。

こちらの夏まつりをとても楽しみにしていました。

次女の友達や寺子屋の卒業生も何人か泊まりにきてくれて

こちらも大にぎわいで参加させていただきました。

パパさんは朝からお手伝い。

集落のひとたちの手作りのお祭りです。

中学生はあさからとうもろこしの皮むき。

もちろん売り子さんもやります。

一緒に大人たちが会場の設営をしていく。

自然と自分たちが大人になってやるべきことを

学んでいく仕組みができていました。

こういうところが都会にはない地域の底力です。

お昼過ぎにはまずこどもたちのために

ますのつかみどりをやってくださいました。

そして夕方、ちらほらとあちこちから

人々が集ってきます。

こんなにこの集落に人がいたの?!というくらい

たくさんの人たちが集まりました。

日にちはお盆でもあるので

親戚の方たちがたくさん帰ってみえていたのです。

山の風がすずしくなってきて

みんなの顔がほころんで

みなさん手作りのとうもろこしやきゅうりのつけものや

生ビール!やすいかやたくさんの食べ物を

無料でいただいたのです。

たくさんのいすとテーブルが用意され

本当にこころづくしのおまつりでした。

圧巻は花火。

実行委員の方には本当に頭が下がりました。

公民館の広場でやっているとは思えない

すばらしい花火のショーでした。

「地域を愛する」

こういうことを言うんだったな。

と改めて

ほのぼのとふれあう事ができた

夏のおまつりでした。
写真



スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント

No title

読んでいるだけで、集落のみなさんの『地域を愛する』想いが、伝わってきてほんわかです。
地域に生きるって、いいですね!
2012-08-29-12:09 ゆう
[ 返信 * 編集 ]

No title

いいですね。
愛があふれてます。
大事な物を大事にしていく。
その積み重ねは大きいですね。
2012-08-29-14:09 いづみ
[ 返信 ]