FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

こたえ

   
先日いらしたお母さんが

「答えがほしいです。」

とおっしゃいました。

不登校になった息子さんに

何をどうしたらいいのか

途方にくれていると

おっしゃいました。



今日は寺子屋サロン。

ベテランの顔ぶれが勢揃い。

お子さんたちはもう立派に成人した方たちばかりです。

家庭裁判所に足を運んだ方や

警察の内線番号も暗記してしまった方や

特殊な世界から足を洗う場面に立ち合われた方や

みなさんの経験は深くてびっくりのものばかり。


そんなみなさんから

今渦中にいる方へのメッセージ。


「どんなうごきでもうごきは大事。」

「その出来事にありがたいと思った瞬間に気持ちが楽になった。」

「ただただ聞いてくれる人に出会えたら

自分の気持ちをしっかり保てた。」

「明けない夜はない。」

「ハラハラ、ドキドキ、わくわく。」


「こたえ」

やっぱり必死に追い求めたらいいですよね。

ひとりひとりのやり方で。

それこそ必死で。



今日はサロン初

親子参加してくださった

Fさん♪ありがとうございました!

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(1) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/702-e80211a1
私が新規就農した頃はまだ有機農業もまだ思想の延長線上にあって、 産業というより生き方で有機の道に入った方が多かったような気がします。 若さこそが最高の武器でやる気と体力が
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。