FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › みんなの気持ち
2012-07-06 (Fri) 13:28

みんなの気持ち

曜日とメンバーによって

授業の中身や流れるエネルギーが変わります。

あるクラスに最近担任の先生とうまくいっていない

男の子がいます。

ずいぶん落ち込んでいる様子を

お母さんからうかがっていたので

なるべく授業中に

ほかの子の意見も聞いたりして

学校の様子を話してもらう時間を少し

とっています。

少しショックだったのは

そのときいた小学生全員が

あまり自分の担任の先生から

自分を受け入れてもらっていないと

思っていることでした。

うーん。

先生も一生懸命いろいろと工夫されているはずなのに

なぜ?

今の子どもたちにとって

いい先生はイコール「おもしろい先生」

の要素を持ち合わせている事

であることはどうやらまちがいないようです。

教室の雰囲気を明るく

楽しくしてくれる先生。

先生になる科目に

「お笑い」の授業はないですから

先生も大変です。

「先生は勉強を教えればいいと思ってる。」

という意見もありました。

けっこうどきっとしましたね。

ひとりひとりの個性を

大切にする教育。

政治と同じくらい

待ったなしの教育界です。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント