FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 日々のこと › 恩師からの言葉
2011-10-07 (Fri) 20:31

恩師からの言葉

震災の直後にとても学生時代にお世話になった

恩師が亡くなりました。

何年か前からお体の具合が悪いことを

お聞きしていたので

友人と「早く行かなければね。」

と話していたところでした。

早くと思ったら本当に早く行かなければならないのに

先生には何年もご無沙汰してしまって

お世話になったお礼もお伝えできませんでした。

その思いを持って昨日先生のお宅に伺って

奥様にお会いしてきました。

先生のお写真を見ながら

先生の思い出を語られる奥様と

少しの時をご一緒させていただき

友人が先生が当時私に言ってくれた言葉を

もう一度言ってくれました。

宝物のような言葉でした。

その言葉を聞いたとき

自分の人生をどんなに祝福されたような思いになったか

わかりません。

教育者というのは本当にいろいろな場面で

言葉や行動をいろいろな人に刻み付けているものです。

先生はお酒とたばこが大好きで

そして人が大好きで

奥様は少しご苦労もされたようでしたが

今を元気にいきていらっしゃる奥様とは

またお目にかかりたいと

それが先生ともまたつながっていられる時だと

友人と話しました。

大切なものは自分の奥のほうに

ほこりにならないように

いつもきちんときれいにしておかなければなりません。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント