FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 日々のこと › いってらっしゃい♪
2010-11-07 (Sun) 21:46

いってらっしゃい♪

寺子屋の生徒さんの中には

小説がかけるような人生を経験している人も

いて、(もちろんみなさん、人生という舞台にいらしゃいますが)

Aちゃんもその一人です。

そして私はAちゃんといっしょにここ10年ちょっと

歩かせてもらったと思っています。

中2のAちゃんが入ってきたとき

私も人生の分岐点にいたし

Aちゃんもいろんなものが吹き出してきた時期でした。

Aちゃんによく言われるのが

「あのころの先生暗かったですよね。」本当にどんなに

隠しても子どもはよく見ているんですよね。

Aちゃんは家庭環境が本当に大変だったけど

人に恵まれて、そのころの寺子屋の若いスタッフの先生などは

夜中の2時、3時までAちゃんの電話につきあってくれました。

Aちゃんを放っておけない状況が続きました。

Aちゃんは友達にも恵まれました。それはAちゃんの持っている

人を引きつけるすてきなもののなせる技です。

Aちゃんが卒業してからも

このブログには書ききれないくらいいろんなことがありました。

そしてAちゃんは数ヶ月私たち家族と暮らしたこともありました。

次から次へいろんなことが起きて、パパさんと私は

先の見えない不安を何度となく感じたものでした。

でも、少しずつAちゃんの人生は開いていきました。

いろんなことが少しずつですが整ってきたのです。

ここが小説ではないので「はい、おしまい」

ではないけれど、明らかにAちゃんが変わったのです。

「私は困難に会えてよかったと今は心からおもうのです。」

と最近Aちゃんは言いました。

そして「先生たちは幸せですよ。いろんな子供たちから

いろんなものをもらえるんですから。」と私の背中を押してくれます。

ありがとう。そしていってらっしゃい♪

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント