FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › こどもたちと
2010-10-20 (Wed) 07:42

こどもたちと

4年ぶりに訪ねて来てくれた卒業生。

社会人4年目でもあります。

結婚のこと

仕事のこと

専門知識はなくても

大卒というだけで

給料の差が生まれる現実や

結婚しても共稼ぎしていかなくてはならない

収入のこと

結婚して遅い時間に帰ってきて家事をこなせるか

という現実のこと

などなど

働く女性が直面する問題を抱えながらも

日々を一生懸命生きている彼女にさわやかさを感じました。

夜、授業を終えた後

いつも残るお話好きの男子生徒くん3人組。

父親の背中と仕事の様子から

今の社会に吹いている風を感じていました。

母親のことを気遣う息子がいました。

みんな自分のことで精一杯なのに

いろんなこと考えて

今の社会を日々生きてます。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント

No title

++ 60.7% ++
4年制大学の就職率、低いですね
就職難と言われた私たちの時代でも大学生ならほぼ100%が就職できて
専門学校生が就職難であったのですが、それとは比にならないです

私が勤めている会社には4月付けで10人弱の新入社員が入社しました
きっと何十倍という競争を勝ち抜いてきたツワモノなのでしょうが、はっきり
言って仕事の面では使い物にならないのです

それは新卒社員では誰でも同じ
この10人弱の中で、最も向上心が強く、折れない精神を持った、柔軟な
人間が生き残るのだと思います
会社の選考基準はわからないが、新人研修で少しだけ指導をした時に、
何人かは脱落するだろうなって思いました
そう思わなかった人たちは後日会った時に『先日の研修はありがとうござい
ました』を必ず挨拶をしにきます
社会で生き残る人間は何が大事かを知らなくても幼い頃からの教育によって
その力を身につけているのだと思います

頑張れ大学生!
2010-10-20-15:35 -
[ 返信 ]

No title

若い世代の子どもたちが数年前ちは明らかに違う
日本の経済の状況や、地球の未来について厳しい空気を感じて
そして私たちの世代とは違う切り開く大きな力を育てていってほしいと思います。
2010-10-21-09:51 いづみ
[ 返信 ]