FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 日々のこと › 夫の友から
2010-09-09 (Thu) 23:56

夫の友から

パパさんの高校時代のお友達から

メールをいただきました。

海の向こうで頑張っているお友達の文章に

二人で勇気をいただきました。

ありがとうございます。

皆さんで共有したい文章をのせさせていただきます。

学生時代を共に過ごした友人が

日々過ごしている姿を思い浮かべて

私たちもパワーだしていきたいと二人で話しました。

****************

僕は相変わらずゴルフのインストラクターをしています。こちらで会社を立ち上げ2人の従業員と2人の契約インストラクターと
一緒に運営しています。岩岡さんも塾を経営されているので、共通点も多いと思います。教えるだけでなく、会計、税金、営業など
自分たちでやらなくてはならない事が多いので、暇があまりありません。もっと効率良くやらねばと常に思っています。
でも、アメリカに来て初めの5年間は無収入で極貧状態だったので、今は仕事があり生活できる位の収入があることに感謝しています。

日本には2007年以来帰国していないので、祖国がなつかしいです。アメリカの景気もあまり良くありませんが、もっと根本的に
社会構造を改革しなくてはならないと感じます。救急車1回呼ぶのに日本円に換算して30万円ほどかかり、それを呼ぶお金や
医療費が払えず破産、または死んでしまうケースも多くあります。マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画『シッコ』にも
詳しく描かれています(ご覧になったかもしれませんが)。そんなことを書くとまた岩岡に「お前は人に説教がしたくてアメリカに
いるんだ」と言われそうです。。


**************

それぞれの国のそれぞれの事情の中で

みんなその場で懸命に生きて行く。

今はそんな時代ですね。

パパさんは連日、面接を通して

子どもたちに熱く語っています。

どんな時も、どんな場も

それが私たちのいる場です。

それを輝かしていきたいですね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント