FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 未分類 › いろいろな表現に触れて
2008-06-07 (Sat) 08:14

いろいろな表現に触れて

靖国

を見ました。ぼんやりとしか知らないことが

少しわかりました。

8/15の靖国神社はびっくりする別の世界でした。

「あそこにまつられている魂は個人のものではなく

国のもの」という言葉が一番印象に残ったかな。

山元加津子さんの写真展に

そのあとはしごで行きました。

もう10数年以上も前に山元さんの教え子である

原田大介さんの詩集「さびしいときは心のかぜです」を読んで

すばらしい先生だなと思っていましたが

その後ますます活躍されていて

4/1の奇蹟というすばらしい映画が今あちこちで

自主上映されているそうです。

すてきな表現の輪の広がりがますます

ふくらみますように。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント

あ~、『靖国』
先月、観ようと思って映画館に行ったら、整理券配布が終了してて観られませんでした。
2008-06-07-22:44 super star
[ 返信 ]

superstarさんはぜひ見るべきだと思いますよ!
2008-06-09-06:30 いづみ
[ 返信 ]