FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
思いをこめて
今まで教育相談や寺子屋サロンでいろいろな方たちと

お話してきました。

寺子屋サロンに通ってくださっていた方たちのお子さんは

すでにいろいろな仕事につかれていて

今度は保護者となって次の世代の子育てをしています。

そのときそのときの時代のもつ「社会の問題」や、「時代のエネルギー」

を感じ取りながら私たち個人は一人一人生きています。

「あの子はあんな問題があったけどお母さんはあんなふうに向き合ってたな。」

というエピソードが私の中にどんどんふえていきます。

それは何にもかえがたい私の宝物となっていきます。

残念ながらご縁がなくなってしまった方もいますが

お葉書やメールをいただくときは本当にうれしいです。

「人と人との交差点でありたい。」

という思いで寺子屋をやってきましたが、26年の歳月の中で

少しずつ形作られてきました。

そして私にとってもう一つ強い味方は現役の子どもたちです。

子どもたちのことで悩んだとき

寺子屋の子たちに相談するときがあります。

「こういう場合はどうなんだろう?」

「この子の気持ちわかる?』

子どもたちはまさしくご名答!という案を出してくれるときがあります。

寺子屋の授業が終わった後、夫の岩岡といろいろな子どもたちの様子について

話をします。それぞれの感じ方がちがうときもあります。

いろいろな角度でひとりひとりを見ていくことの大切さを感じます。

そのまま激論に発展!なんてこともよくあります。

「子ども一人が育つために村人100人」はまさしくその通りだと思います。

いろいろな目と思いの中で私たちは育ち、育て、分かち合います。

今年もそのような思いで寺子屋をやってまいります。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/380-7f051059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック