FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › よくばり
2010-01-19 (Tue) 13:17

よくばり

寺子屋の歴史を思い起こしていて

私には何回もフリースクール的な位置に寺子屋を

おく機会は何度もあったのに

なんでそうしなかったんだろうなあ

なぜ今の補習塾という形にこだわったんだろうなあ

と改めて考えました。

ひとつは寺子屋ができたきっかけが

母校のワル坊主君たちの言葉であったこと。

「俺たちだって勉強したいんだ。」

それは学校で勉強したくてもできない子の存在を

どーんとつきつけられた言葉でした。

でももうひとつはわたしがよくばりであったことだと想います。

いろいろな子たちとのかかわりが楽しいから。

特別支援を受けているお子さんたちの個性的な楽しさといったら!

不登校のお子さんたちの深い思索力にはいつも驚かされるし。

なんてくくれないくらい

ひとりひとりの個性は限りない。

前はこうだったという思いはなるべく早く捨てて

ひとりひとりといつもなるべくまっさらにして向き合って

自分への鍛錬のようなものも大事にしたいし

などと。

やっぱりよくばりなんだなあ。

だから寺子屋色というものとしかいえないものを

今はパパさんと一緒に

卒業生たちに助けられて

作っていく楽しさ。

悪ガキ君たちとの出会いをなつかしく思い起こして

そんなことを考えました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント