FC2ブログ

寺子屋からのおたよりです。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<< 2019 >>
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 月曜、金曜、土曜日
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count
最近のトラックバック


弁当事件

   
先日長男が泊まったとき話していて

「高校三年間弁当を作ってくれたことは

本当に感謝しています。」

と続けて

「今だから言うけどさあ、」

どっきり、なになに?

「小学校の遠足のとき弁当あけたら

ししゃも三匹ともやしが入ってて

あのときはかくして食べたよ、まじで。」

一瞬はあ?と思った。

作った自分にまったくその記憶なし。

なんてことをしたんでしょうねえ。私は。

そりゃあししゃもがはいってたら隠すよね、普通。

私にはほかの子どもたちにも懺悔的な弁当事件があるのです。

長女が養護学校小等部のとき

私はそのころまた大学に通っていたのだけれど


電車に乗っていると携帯に担任の先生から電話が。

「お母さん、今日遠足なんですけど、弁当が入っていません。」

あーやちゃったー。そうです、すっかり忘れていたのです。

先生はあきれて「こちらでなんとかします。」

と公園の売店で長女の好物のやきそばを買ってくれたという

恥ずかしいいきさつがある。

もうひとつ次男くんも

ある日学校に出かけた次男君の「わー!!」

という泣き声が思いっきり外から聞こえてくるので

何事かと思ったら

「お母さん、今日遠足だよ!弁当!」

またやっちゃいましたね。

本当に皆さんごめんなさい。

こんなおっちょちょこいの母に育てられて。

これからまだ次男君、次女ちゃんの弁当作りが数年待ってます。

がんばりますね。母は。

長男君の「二段弁当になったらレベルあがったからさ。」

の一言に感謝しますです。はい。
スポンサーサイト



| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
次男と長女のは俺も覚えています。
エー,覚えてたの!
忘れてくれー!
お弁当毎日作るのって大変ですよね。尊敬します。
我が家は弁当がいる時期に休んでくれたので、殆ど作らず。
子供たちに感謝です・・・って、あれ・・?
なるほどー。
そうでしたねー。
きゃはは。


この記事のトラックバックURL:
http://terakoya1983.blog40.fc2.com/tb.php/32-ad1e39aa
<< NEW | TOP | OLD>>