FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › 寺子屋 › 学びの時間
2009-10-25 (Sun) 08:57

学びの時間

寺子屋の時間割は大きく三部構成になっており

午前中はシニアの方のパソコン教室

午後の早い時間は支援を必要とする生徒さんであったり

不登校のお子さんの勉強の時間帯

そして夕方からグループ指導の時間帯になる。

支援を必要とするお子さんたちとは

個別指導がほとんどで

毎回私にとって本当に学びの時間になる。

速度がゆっくりだけど絞り出すように

一生懸命音読するA君の姿は美しい。

努力すること、あゆみの大切さを見せてくれる。

ななめにすわって勉強つらいようという姿勢の中で

時折見せるなんともいえない笑顔の中に

今の自分の立ち位置と可能性を模索している

B君にはおもわず心から毎回エールを送ってしまう。

不登校の日々の中で自分と向き合い

自分の哲学ともいうべきものを確立している日々の

Cさんとは年齢をこえた交流で時間はあっという間に

すぎてしまう。

特別支援学級か普通学級かのはざまにいて

でも男気があり、人としてのふところの深さを持ち合わせた

Dくんとのやりとりで彼がこれからの人生を

彼の特質を最大限に生かしていくことに

私なりの知恵をしぼろうと思っている。

なんとすてきな私のまなびの時間なのかと

いとおしくなる彼らの存在。

ありがとうございますなのである。



*******************

寺子屋カウンセリング
次回は11月10日(火)10時半から
皆様のお申し込みをおまちしております。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント