FC2ブログ

寺子屋日記

寺子屋からのおたよりです。

Top Page › スピリチュアル › 木内鶴彦さん
2009-10-11 (Sun) 08:24

木内鶴彦さん

生き方は星空が教えてくれる生き方は星空が教えてくれる
(2003/04)
木内 鶴彦

商品詳細を見る


山川亜希子さんのブログで知った

木内鶴彦さん。

またまたすてきな人を知ってしまいました。

すてきなというよりすばらしいという方です。

木内さんはいくつもの彗星を見つけられた方ということでも

有名なのですが

22歳のときにした臨死体験から

生き方がかわります。

普通臨死体験というと

よくいわれる三途の川までいって

その先の美しい天国のような光に包まれた

光景のところまで行く方が多いと思うのですが

木内さんは仮死状態の現世では30分という時間の間に

地球の始まりから現在

そして現在から未来まで「体験」したのです。

衝撃的なのは

未来にはふたつのビジョンがあったということ。

ひとつは

美しい緑あふれる山の上で

初老の木内さんが美しい星をみている風景。

もうひとつは荒涼とした砂漠の上で

呆然とたちすくむ木内さん。

やはり私たちは分水嶺の上で今まさに紙一重

の状態にいるのだと改めて思います。

時代が急速に今変化したいという流れに

傾いている現象も感じますが

まだまだ自分のなかにある負の部分に

目を向けていきたいと

思わせてくれる本なのでした。

木内さんは現在NGOを立ち上げて

自然農法、炭素化炉システムなどの研究もしておられるとのこと。

すばらしい方が日本にいてくださることを知って

農業の木村秋則さんもそうですが

いろんなヒントを私たちに見せてくれている気がします。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







非公開コメント