FC2ブログ

卒業生のお宅訪問

今日は久しぶりに卒業生のお母さんにおしゃべりを

もうかれこれ10年以上のお付き合い

本当にいろんなことをたくさんおしゃべりしてきました。

もうAくんは自立して暮らしていて

下の妹さんも来年には独り立ちするそう。

もう夫婦二人ですよ〜

とにこやかに話されました。

小学3年生の可愛いAちゃんを

世田谷の北の方から寺子屋の深沢に

一人でバスで通わせて

なかなか親だったらできないことを

Aちゃんにさせて、学校から直接寺子屋に来させるのも

学校の先生からはなかなか理解されなかったり

いろんなことがあったけれど

そうやって自分の家族のやり方を貫くのって

難しいこともあるけれど

そのことがAちゃんの成長にどんだけ影響を与えたかしれない

自分でなんでもやること

雨の日も風の日も一生懸命通ってきて

自立への階段を少しずつ登って行ったんだと思う。

やっぱり家族が基本です。

親の考えを伝えてわかってもらえな前提に

特例を作ってしまうことはすごいことだと思う。

その子のことを一番わかってそのおうちのやり方は

みんな同じであるはずない。

風当たりや理解されることは簡単ではないけど

やっぱりそれは素敵だなあと

今日は改めてAちゃんの成長を確認しながら思ったのでした。

スポンサーサイト



0Comments