FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
良きものをこれからも
次女が3泊4日の座禅修行に京都に行きました。

最初の日にお茶碗とお箸を渡されて基本的には4日の最終日までは洗わないそうです。

沢庵とお茶で食べ終わったものを洗うのだそうです。

それを聞いたとき、小さい頃おばあちゃんの家で梅干しとお茶でお茶碗を濯いで食べてと言われたことを思い出しました。

そのくらいお水を大切にしてたということですよね。

確かに母も小さい頃肩にかけるバケツで川から水をくんで手伝った、と話していました。

もちろん飲料水ではなくですが。

最近、とても日本の江戸、明治、大正の頃に日本人が持って慈しんでいた精神を見直そうという動きを感じます。

コロナのことで生活が見直されて、もう一度今年は何が大切なのかをしっかり考える一年だった気がします。

あと2ヶ月で今年も終わりますがそんなことも整理していきたいと思います。
スポンサーサイト



明日寺子屋オンライン配信いたします。
長いことブログをかけずにおりました。

そうこうしているうちに色々なことが動いていき

明日寺子屋について生ライブ配信していただくと言う

機会を持たせていただくことになりました。

3月の休校措置と自粛期間の中で

「日本人は自分の意見を外に向けることが苦手だから」

と始めた

「ゆるやかネットワーク」

そこでたくさんの方が無料でできることを差し出してくださったり

海外の方と経験をシェアしたり

本当に素晴らしい連携ができました。

その後また吉村さんが

「障害のある子たちのそのものの輝きを

発信してそこからまた新しい経済や

働き方を考えていこうよ」

と言ってくださり

昨年の寺子屋アート展で素敵な絵やアートを

展示してくれた作家さんたちを中心に

オンラインショップを立ち上げることに。

今年は思いもかけない展開の年に誰もがなりましたが

寺子屋にとっては今までと違う動きがいく層にもなって

また新しいグラデーションができたようでした。

4月にやはりボランティアさんで元編集者の

保立さんの校正を受け小冊子「地域の連携と繋がりで

子どもが夢や希望をモテる社会にしたいから」

を作りました。

38年の日々を振り返り

たくさんの生徒さんの姿を思い出し

いろんなページに思いをはせました。

それにしても今年は本当にたくさんの新しい

出会いがあります。今も続いています。

私だけでなく

みなさんお一人お一人がこれからの新しい

生活のあり方を模索し、気づいたことに挑戦されているようです。

明日は私にとっても挑戦、新しいことに自分を差し出す日です。

肩の力を抜いて

プロのインタビュアーの山﨑由莉さん胸をお借りして

素晴らしいお仲間、橋場満枝さんと吉村規子さんと

楽しいおしゃべりをできればと思っています。

もしお時間があればのぞいて見てください。

街の交差点になりたいhttps://youtu.be/-Uhi7WFlut4

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック