FC2ブログ

お仲間と共に

最近感じることは自分の感覚や大切にしたいものに沿っているとどんどんそういう感覚にも出会え、同じ方向を見ている方達に巡り会えるということ。今日もそういう思いを持っている方達とミーティング。今自分の抱えているテーマ、目の前にあるものにどうやって向き合っていけばいいの?という思いにみなさんからヒントを。みなさん、ご自分の道を丁寧に歩いていらっしゃる。だからこその言葉、体験から出てくる表現。とても暖かく、...

人間工学?!

卒業する息子の大学に初めて行きました。人間工学。よくわからない分野です。その卒業制作展では私たちの生活の一コマを切り取りそこから数値や体験値、インタビューなどで分析してそれぞれが発表していました。そこには視覚的にも素晴らしい作品が並んでいました。言葉以前に圧倒的なエネルギーがありました。若い人の作品てこれだなあと久しぶりの感覚でした。人の心と身体を統合して行く分野の学問がとてもワクワクさせてくれる...

それぞれの世代の味わい

子ども食堂に集う人たちは下は数ヶ月の赤ちゃん、上は80代のボランティアさん。いろんな世代の方達がその一日のその場所に集まるって味わい深いなあと思います。赤ちゃんづれのお母さんが大変だけど頑張っている自然と「抱っこしてるから食べて」と誰かがいう。小学生のやんちゃくんに食事中お母さんが「ダメでしょう〜」ときになる様子に「少年時代はあっという間に過ぎていくよね〜」と誰かが呟く。「夫のご飯を用意しなきゃ」...