FC2ブログ

往復書簡 2

Sさんから岩岡へYが寺子屋に通い始めたのはちょうど自分が周りと違うとわかってきた頃でした。「なぜできないのか?」「できない、できない。」と毎日言っていた時期でした。相談に行っていた教育相談の先生に寺子屋を紹介していただきました。初めて、いづみ先生と面談していただいた時に、「得意な科目を伸ばしましょう。苦手なものは大きくなっても苦手なの。得意なものを伸ばして、苦手な教科をカバーしましょう。」と言われた...

往復書簡

塾生のお母様との往復書簡*岩岡からお母様へ小4の時から6年間近く、寺子屋に通っていただきました。その間お母さんとずっとご相談しながらAくんの成長を見守ってまいりました。ある時期から、Aくんの「今」を大事にしていきたいと強く思うようになりました。それは「〜をできるようにする」または「〜は無理しても乗り越える」ということではなくて、「今」のAくんができること、Aくんが求めていること丁寧に拾い上げていくこと...