FC2ブログ

今年も無事にお祝い会が終わりました。

今年は偶然にも佐久穂教室と深沢教室のお祝い会が二日続き今日は本当に胸いっぱいの夜です。受験は当然本人だけのことではなく家族全員巻き込み時には夫婦の問題にまで及びそしてそれはひとりひとりの生き方につきつけられるということにいきつきます。でもそこをきちんと向き合った人はほんとにひとかわもふたかわもむけてるのだと思います。その過程がすばらしいといつも思います。今年も絶対に公立に行かなければならない生徒さ...

新しい世代

新しい世代先日、若い30代の教育者の方が寺子屋を訪ねてきてくれました。わたしも21歳で寺子屋を始めて、たくさんの方の背中を追ってきました。いつのまにか追う側から追われる側の世代になったのだと55歳になる今、気づいています。笑「私塾を営む」しかも寺子屋のようなスタイルー進学だけを目的としない塾—という仕事はとても孤独な部分を持ち合わせています。ですから違う業界の方と話したり、卒業生と話したり、外側か...

...