FC2ブログ

えりちゃん、ありがとう。

長い間寺子屋を支えてきてくれたえりちゃんが10月いっぱいで寺子屋を旅立ちます。気づけばもう10年以上いつもえりちゃんと共にいました。私たちが長野に移住してからはえりちゃんが寺子屋を本当に支えてくれました。さみしくなりますが、えりちゃんの新しい道に幸い多かれと祝福します。****************************************寺子屋へいつもお世話になっております、野村です。こ...

取材を通して

昨日、ある機関誌の取材がありました。寺子屋をひとつのコーナーで取り上げてくださるそうです。今年は何回かこういう機会に恵まれいろいろな方を前にしてお話させていただくことで改めて寺子屋の核になってきたもの、現在なっているもの自分自身の迷いやつかめているものなどがはっきりする機会でもあり大変ありがたく思っています。昨日のインタビュアーの方は大変優秀な方でとてもいい質問をいくつかしてくださいました。そのな...

今も昔も

先日42歳になった卒業生3人と会いました。今も中学生たちは寺子屋終了後実はすぐには帰らず、寺子屋前でなんやかんやと話しています。何分たってもまったく動かない子ども達に何度となく「早く帰りなさい。」と諭すことしばしば。わたしもその昔習い事の帰り道よく友人と公園のブランコでおしゃべりしたものです。そんな塾帰りのつづきの話をその卒業生が教えてくれました。「これはいづみ先生に初めて話しますけど」「どきっ!...