FC2ブログ

ねえ、先生

「ねえ、先生。」Rくんはわたしに呼びかけるとき必ずこう言う。小学3年生のとき初めて寺子屋にきたRくん。まんまるな顔ににっこり笑うと八重歯がのぞいてとってもチャーミングな男の子。おうちは寺子屋のある深沢からバスの便はなくしばらくはお母さんが送っていらしていたがすぐにお母さんは途中までバス、あとは歩きの選択をされた。その決断は本当にすごいし、一人で通塾するのが当たり前という姿勢がRくんの自立を促し続けたと...

あるお母さんから息子さんへの手紙

今日、生徒さんのお母様とお話していたらお母様が息子さんへの手紙を書いてくださいました。息子へとてもおとなしくて授業の邪魔にならない息子クラスメイトや先生に何を言うわけでなくじっと教室のすみで一人絵を書き続けていた息子自分のつらい立場を親に訴えることもできなかった息子そんな息子を受け入れてくださった寺子屋勉強をしないで居眠りしたり絵を描いたりする息子をじっと見守ってくださったいづみ先生。息子にとって...