FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
7年間ありがとう!
昨日は寺子屋の先生たちとミーティングでした。

そして7年間寺子屋のスタッフをしてきてくれた

寺子屋卒業生まいちゃんの就職祝いでもありました。

まいちゃんはこの春から保育士として

旅立ちます。

まい先生は子ども達のあこがれの存在。

「いいにおいのする手のきれいなお姉さん」

として高校生のころから寺子屋を手伝ってくれました。

高校受験のときはまわりの友達が志望校に合格する中で

たった一人志望校に落ちてしまい

わたしはまい先生と二人で

悔し涙を流しながらケーキを食べて

「ぜったいこれからの人生にこのことをプラスにしよう!」

と話したことを覚えています。

その通りにその後まい先生は自分の志望校の大学に合格。

そして今度は自分のめざす保育をされている

保育園に就職が決まりました。

まい先生は自分が失敗しているからこそ

受験生に対して毎年厳しく、そしてていねいに寄り添ってくれました。

ここ数年、びっくりするほど威厳もでてきて(笑)

生徒たちは「きれいだけど凛としている先生」

というイメージで

まい先生のいる教室はいい空気感がありました。

中学、高校、大学とまい先生の成長を見させてもらいながら

何より生徒さんとのかかわりがどんどん柔軟に

感性豊かに受け止めて行く度量の大きさに感心しながら

毎週一緒に授業してきました。

それもあとわずかとなり

寂しい気持ちがこみ上げてきますが

それを押さえて旅立ちを祝したいと思います。

まい先生、おめでとうございます。

今まで本当にありがとう!

子ども達に寄り添う仕事をする同志

これからもどうぞよろしくお願いいたします!










スポンサーサイト



今年もかつの日
今年もかつの日がやってきました。

推薦の日程がどんどん早くなっているので

昨日5人の子の口にはいりました。

そして都立の試験が終わるまで

まだまだかつの日は続きます。

毎年後輩たちもメッセージを言ってくれますが

普段はけっこうおこられることの多い

小学校受験を経験している小学5年生のAくんも

このときばかりは

受験経験者とし自信ありげに

「落ち着いてやってください。」と言って先輩たちから

笑いをもらっていました。

みんな、先輩に向けてあったかいメッセージをありがとう。

きっと今日先輩達は

落ち着いて面接に挑めたと思います。

数日前からはずっと面接の練習をしていました。

ふだんあいさつをするとか

相手の目を見て受け答えするとか

もじもじしないとか

自分の意見をはっきり言うとか

なかなか意識して練習していないので

みんな最初は大変そうでしたが

いろんな先生に練習してもらって

だいぶ上手になっていました。

非日常の受験ということ。

でもここを通り抜けてしっかり成長していく

生徒さんの姿は毎年

見ているこちらもわくわく、どきどきです。

さあ、まだまだこれからです。

みんな最後までがんばりましょう!
新しい年が始まりました。
写真



2015年。 はじまりましたね。

みなさまいかがお過ごしですか?

佐久穂と世田谷の往復生活が始まり

今年ではや4年目になります。

毎週カレンダー通りに火曜日の朝佐久穂から世田谷にきて

木曜の夜世田谷から佐久穂に戻ります。

「たいへんですね。」

「なんでそんなにがんばれるのですか?」

「ご主人もえらいですね。」

「いつまで続けるのですか?」

といろいろみなさんお気遣いくださいます。

人にはリズムがあるんだなと最近思います。

リズムはいつも一定でなく

自分が心地よいと思うリズムを自分で作ればいいと思います。

佐久穂から世田谷に着いて

リュックをしょって歩いていると

幼なじみの友達のお母さんが

「おかえりなさい。」

と声をかけてくれます。

佐久穂でばったり会った集落のおじさまに

「昨日帰ってきたんだよね?」

と声をかけていただける。

幸せだなあと思います。

いつのまにかわたしのスケジュールを

まわりの方が把握してくださっている。笑

わたしの動きをよくみてくださっている。

ありがたいです。

そういうつながりがあり、心を通わせて

話せる方たちがこちらにもあちらにもいるからこそ

わたしは往復しています。

わくわくしながら

どきどきしながら。

2015年も同じように自分のリズムでいきたいと思います。

今年はまたひとつ目標があるので

そのことをきちんと成し遂げたいと思います。

こんなわたしですが

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック