FC2ブログ
9月は寺子屋更新月♪

9月は寺子屋更新月♪

9月は寺子屋のお誕生日月です。満31歳になりました。ごそごそ引き出しを整理していたら開業当時の記録ノートが出てきました。懐かしい名前や、当時のレシート。いろんなことを振り返り何が変わって何が変わっていないか考えていきました。今の寺子屋のスタイルが決まってきたのはやはり夫と共にやってきた10年間だったと思います。昨日も遅くまで高校受験生たちが黙々と勉強していました。毎年9月以降はわたしたちも彼らと一...

さなぎから蝶へ 

週末東京から仕事の合間をぬって卒業生が農作業の手伝いに来てくれた。一緒に仕事すると仕事がはかどる、はかどる。力もある。気もきく。身体が動く。すごいなあと思った。そして最後はHPやら農作業通信の手直しもしていってくれた。夫と二人で胸いっぱい。「二人ともすごい成長だよね。」えりちゃんもさきちゃんも中学生からのお付き合い。うちには子どもがたくさんいるけど 笑ほんとみんないろんなところを通りこして。えりちゃ...

嬉しいニュース♪

うれしいニュースがはいってきました。AくんとはAくんが小学4年生くらいのときに一度お会いしてそのときは彼は不登校でずっと家にいる生活だったのでまだ何もしたくない時期でした。そのまま時は過ぎ彼が高校2年のときにもう一度お母さんと寺子屋を訪ねてこられました。高校に入って、またお家にいる日が続き寺子屋にきたときはおうちの人以外とはあまり話さない日が続いていた状態でした。とにかくまずおうちから外へ出ておうち...

子どもたちがきづいて行く道のり

子ども達の中には何度も何度も時間に遅刻持ち物忘れる宿題忘れるの連発の人もたくさんいます。もう、お母さんも頭を抱え何度も何度も話し合って私は当然ものすごーく恐い存在ですが若いスタッフたちも真剣にその子たちと向き合います。本人は「何言われても頭真っ白です。」と本音を語ってくれたり。それでも今年の夏はうれしい再会がありました。小学生から中3まで通ってきてくれた勉強ではすごく苦労してスタッフや私にはおこら...

自分に正直に、それが我が道。

ここのところいろんなことがおきます。一番は天候です。天候ってきっと今の人たちの心そのもの。そう。だれもかも今は予想不可能の時代に生きているのです。今日卒業生からまた人生の岐路に立ったとメールがきました。「今のままではだめ。だから別居という結論を出しました。」その言葉で私の心は動きました。真剣に答えを出そうとする。そのときいいも悪いもないんですよね。自分の心の声に従う。そこで揺らいでも信じきれなくて...