FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
福島の子どもたちへのメッセージカード
写真




佐久穂のお友達

おまめ耕房のゆかりちゃんからお話をいただき

夏休み小諸に約一週間のキャンプに来る

福島のこどもたちに

佐久穂と深沢の子供たちからも

メッセージカードを書く事に。

震災直後、寺子屋のみんなで福島の小学校に

お手紙を書きましたが

久しぶりの交流です。

「今もなかなか外で遊べないんだよね。体育も体育館の中とか。

みんなは部活で思いっきりグラウンドかけまわれるけどね。」

そんな言葉をみんながしっかり受け止めてくれて

すごくあったかいメッセージカードできましたよ。

なかには

「彼女いますか?」

なんて小さい字で書いてあるのがあったり

笑えました。

ふだん言葉のコミュニケーションが苦手な何人かの

お友達がすごーく深い色の絵を書いてくれていて

それもぐっときましたよ。

このキャンプ、御代田や小諸に住む

数人のボランティアの方たちが震災直後から

さまざまな支援を継続しているひとつの活動だそうです。

本当に頭が下がります。

すこしだけど関わりのすみっこにいれさせてもらって

本当にゆかりちゃんありがとね!!










スポンサーサイト



一人じゃないから♪
いろんな相談に見えるお母さんとお話ししていて

「なんでそんなにまだ会っていない子のことがわかるんですか?』

って最近よく言われます。

私は霊能者ではないし(笑)

なにも見えないけど

今まで30年間いろんなお子さんやお母さんと

お話してきて

これは私だけでなくきっとこういう仕事をしている方なら

そうだと思うのですけれど

人間の悩みってきっとシンプルなんだと思います。

誰もが

人の役にたちたい

人に認めてほしい

人から愛されたい

と思っているんですよね。

だからお母さんはお子さんが苦しんでいるのをみて

自分の母親としてのやり方を自分で責め、

お子さんもお母さんやお父さんに悪いな

でも自分もつらいんだよって

すごく素直な気持ちが根っこにはあるんだと思います。

「お母さん、無理しなくていいんですよ。」

「そんな完璧な親なんてどこにもいませんよ、

目の前の私なんて子供達にしたらけちょんけちょんに言われますよ。」

そんな会話をしていって

お母さんの表情がだんだんゆるんでいって

私もうれしくなります。

みんな、根っこはおんなじ。

大丈夫ですよ、お母さん。


ありがとうございます!
今日授業していたら

この春まで来ていた卒業生のお母様から電話。

「先生、今日何時までいます?」

久しぶりにお会いしました。

Aくんは定時制に通う4年生。

寺子屋には約7年間通ってくれました。

高校に入ってからは朝の8時から寺子屋で勉強して

そのあとバイト。

漢字検定の勉強をこつこつ続けて

今は最終結果待ち。

お母さん、ほんとにあったかくて大きい方で

「ここ(寺子屋)で学んだ事を

今度は社会に返していっほしい。」

と話してくださいました。

わたしもAくんからは

本当にたくさんのものをいただきました。

勉強は苦手だけど

今の子供になかなか育っていない「生きる力」を

たくさん持っていて

これから就職活動に入るわけだけど

紆余曲折あっても絶対がんばる力を持ってる。

と確信しています。

お母さん、自営業で遅くまでお仕事だったのに

わざわざ来てくださってありがとうございます!

「10年後のAくんのことも一緒にはなしたいですねー」

と抱き合っちゃいました。

お母さんも私も一緒に涙。

苦労もあるけど、喜びもある。

そういう子育てがやっぱりいい!!


月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック