FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
それぞれの色で。
写真



一月末で今季の岩岡農場のお野菜の出荷が

終わりました。

みなさまには本当にお世話になりました。

ありがとうございます。

一月に入って佐久穂でも冗談抜きで

こたつにあたるというか

座る時間が持てるようになりました。

忙しい時期は世田谷でも佐久穂でも座ってのんびり

という時間がほとんどなかった数ヶ月でした。

今年一年、夫は私よりさらに

いつもいつも動いていました。

しかも吠えながら。笑

夫と一緒に生きていこうと決めてから

早いもので12年。

そんじょそこいらのテレビドラマなんかには

描ききれないたくさんの出来事がありました。

今年一年はその出来事を上書きするかのように

たくさんの試練と忍耐と挑戦とがありました。

夫の真剣さにはたびたび胸うたれました。

たくさんけんかもしましたが

今年は心からそばにいる彼のことを見て

感動する場面がたびたびがありました。

あまりふだんは口に出して言えないので

今日は素直にこの場でほめたいと思います。

先日夫が

「俺はしみじみ土が好きなんだよなあ。」

と言いました。

そうなんだろうなあ。と心から思います。

泥だらけになって顔に土を塗りたくりながら

働いてるもんね。

まあ、それでも私は

「まだ一年だもんね、最低三年は死にものぐるいだよね。」

と小憎らしいことを浴びせてます。

馬鹿正直に生きる。

その人の色ってありますよね。

持ってうまれたものは変えられない。

一回しかない人生。

色を楽しまなくては。

50歳にして新しい章を開いたわたしにとっては

これからの章を大事に、楽しく、わたしの色らしく

仕上げていきたいです。






スポンサーサイト



ついについに!
年が明けると

ついに受験までカウントダウンの日々。

でもこの毎日がとっても好きです。

みんなが本気の本気になるから。

いままでとは全然違うんです。

では世田谷は2月、佐久穂は3月まで

このモードでがんばろう!
あけましておめでとうございます。
写真
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

2014年がはじまりました。

昨年我が家もそうですが

まわりの近しい方たちが

「本気で始まった気がする。2013年はいつになくそう感じる。」

と話していたのが印象的でした。

わたしの年齢もそうなのかもしれないのですが

いままで半世紀生きて来て

ひとつもふたつも山を越してきて

そのことすべてがあるからこそ

今のこの日があると心から思える

そんな感触をもちました。

さて、今年はますますそれが強くなる気がします。

大切にしたいこと

先延ばしにはできないこと

今やることが見えている事

などなど

ていねいにひとつずつ

今まで以上に気を入れて

向き合っていこうと思っています。



月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック