FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
間にはいらないで♪
昨日相談にみえた方が話されていた

「お子さんとお父さんの関係」。

不登校でなかなか学校へ行かない生活が続くと

生活が不規則になって

どうしても朝起きれなかったり

ゲームばかりやる姿が目につくようになったり。

そして社会的にいつもきちんと仕事をする世界で

過ごしているお父さんにとってはそれはとても

いたたまれない姿であり

だまって見過ごすわけにはいかなくなります。

教育相談や心理クリニックの先生たちと話す事の多い

お母さんたちにとっては

「タイミングをみること」

「状態をみること」

の大切さをいろんな情報として得ることができますが

それをお母さんを通して聞くことの多いお父さんにとっては

そのことの重要性はわかっても

いざ現実の我が子を見ると

「このままでは大変なことになる」

と思われる方が多いようです。

今まで寺子屋にいらした方もたくさん同じ気持ちを持つお父さんの苦悩を

お聞きしてきました。

お母さんとすると

お父さんの意見もわかるけど、我が子も気になる。

立場、身の置き方に困る方もこれまたたくさんいらっしゃいます。

昨日もその話になったとき

いままでのたくさんの先輩方の例をお話しすると

「自分だけではないんですね。

どの家庭にもおこりいうるんですね。」

とほっとされていました。

いつも思いますが

ここがかなりのポイントです。

①自分だけでない事がわかる。

②お母さんはお父さんと子どもの間にはいらない

みなさん、ここのポイントを押さえながら

いろいろ試行錯誤して一番たいへんな時を乗り越えていらっしゃいます。

そして数年後には

「なんとかなるわよ!」

と明るい顔でお話されるお母さんたち。

素敵です♪


スポンサーサイト



サマースクール!
写真

ことしもはじまりました!

サマースクール。

最初は勉強するの大変だけど

日を追うごとに

みんなの顔がやる気になってきて

こちらもパワーあがってきます!

毎年のことだけど

今年もそんな空気が生まれていて

すごくゆたかです。

三宅洋平さんみたいな若者が

どんどん育っていきますように!

知力も情緒も体力もすべて大事!

ではことしもがんばるよ〜!!

自由研究にいかがでしょう?パート2
夏休みの特別企画で

大人の寺子屋講師、田村由美子さんが楽しい

アロマのクラスを2つ実施してくださいます。

ひとつは

シュワシュワバスボム作り

7月27日(土)10:00〜12:00

たのしそうです〜!!


もうひとつは

アロマスプレー作り

8月23日(金)  10:00〜12:00

すてきな香りにつつまれそう!!


いずれも

参加費2000円プラス材料費1000円です。

小学5年生以上はお子さんだけの参加が可能です!


夏の作品作りにぜひご利用ください!






自由研究にいかがでしょう?
写真


夏休み企画の「ちくちく講座」では

写真のピンクのくまちゃんを作ります。

自由研究にいかがですか?

8月7日(水) 10時半〜12時

参加費 2000円 (材料費含む)

対象年齢  小学4年生以上

講師   藤井恵子さん  (区内の児童館でたくさんの講座を教えてらっしゃいます。)

お待ちしてまーす。


ココ一年!
写真

ここ一年佐久穂で暮らして

娘の足下はしっかりしてきました。

土や砂利道を歩くだけで

キャーキャー騒いでいたのに

このところしっかり自分で歩けるようになりました。

たくましくなりました。

おなかもたくましいのでそっちはなんとかしなきゃです。笑
お母さん、自信をもってくださいね!
寺子屋たよりの文章です。

お母さんの心のひだがたくさん伝わってきた

面談月間でした。

昔も今も親の心は同じはず。

がんばれ〜!!おかあさん。

もちろんお父さんも!



お母さん!自信をもってくださいね!

面談にはお忙しい中いらしていただきまして本当にありがとうございました。

今の世代の子どもたちを育てているお母さんたちのご苦労が伝わってきた面談でした。

おうちにはひとつひとつのご家庭の事情があり、すごく便利になりすぎた、情報がたくさん、物もたくさん。でも

経験が乏しい都会に暮らすわたしたちのもろさを抱えた生活の中で、お母さんがさまざまなことで悩み、考え、そ

して時には自分を責めて、子育てにご苦労されている様子が切実に伝わってきました。

でも、いつも思うのですが、お母さんの直感や、我が子への思いはやはり他人には決してないものです。

まちがっているときもあるかもしれないけれど、ご自分に自信を持ち、ときには他人(ご主人であっても)に理解

されなくても、ご自分の思いを通すときがあってもいいと思います。

ぜひ、いままで赤ちゃんから今まで数年間、または十数年間育てられて来たその日々を大切にされながら、ご自分

の子育てに自信を持っていただきたいと思います。

そして、ときにはご自分にご褒美をあげながら、息をうまく抜いて、他人に任せることは任せて、お子さんと一緒

に歩まれてくださいね。

なんて、そんなわたしも子育ても真っ最中です。そして子どもからたくさん教えられています。

寺子屋も子育てに協力します。みなさんといろんな問題を共有していけたらとてもうれしいです。

サマースクールと夏休み企画
写真
(Oさんが送ってくださった写真です。いつもすてきな写真をありがとうございます。)


夏休みも近づいてきました。

今年もサマースクールをやります。

7/22(月)から8/8(木)の期間になります。

今年もふるってご参加ください。

また、今年は「夏休み企画」として

大人の寺子屋でご活躍中の講師のみなさんに

お子様や親子で楽しめる企画を考えていただきました。

みなさん、とっても楽しく学べるものばかりです。

どうぞこちらもよろしくお願いいたします。




親子でアロマ


講師  田村由美子

第一回 7月27日 10:00〜12:00

シュワシュワバスボム作り

クエン酸と重曹、エッセンシャルオイルやハーブで簡単な
入浴剤を作ります。

第二回 8月23日(金)10:00〜12:00

アロマスプレー作り

エッセンシャルオイルをブレンドしてアロマスプレーを作ります。
部屋の消臭、虫除け、ボディローションなどを作り
暑さを吹き飛ばしましょう!


A,Bいずれも参加費2000円、材料費1000円です。
各回8組まで
小学校5年生以上はお子さんだけの参加も可能です。

上記の参加費は親子一組のお値段になります。
もう少し個数を作りたいというご希望があれば材料費を
プラスして作る事ができます。


小学生英語リーディング講座
〜みんなで絵本を詠もう〜


講師 堀桂子


日程  7/22、24、26、29、31、8/2  全5回

  (一回でも参加可能)

時間  PM1::50〜2:50

参加費 一回1500円

内容  アメリカの子どもたちならだれでも読んだことのあるような人気のある絵本を声を出して読む事で
    内容がわからなくても、単語がわからなくても何を書いているのかみんなで考えましょう! 


「おすわりくまちゃんのぬいぐるみを作ろう!」


講師 藤井恵子

日時 8月7日(水)  AM10:30〜12:00

参加費  2000円(材料費含む)

対象年齢 小学4年生以上

児童館や学校の講座で活躍中のこの道20年のベテラン藤井さんが

針と糸をもったことのない子どもさんにも

ていねいに作品を教えてくださいます。



たのしい企画をそろえてみました。

お待ちしています!






生きてるって感じ!
写真
(Oさんがおくってくださったすてきなお花の写真)


ここのところ書きたいテーマが

うずうず心の中でこだましてました。

そしたらそれをことばにするのを

背中を押してくれた何人かの方とのおしゃべり。

Sさんは

公務員を定年数年前にして退職され

今まで本当にやりたかったことを

この春から始めました。

自分の私財をそこに投入して。

まわりの方からは

「なんでそんなことをはじめるの?

これからやっとのんびり海外旅行なんかも行けるのに。」

と言われたそうです。

でも

「人になんて言われてもやっぱり自分のしたいことをしたい。

それがわたしにとって生きてるってことだから!」

とおっしゃいました。

もう一人のBさん。

40代半ばで教員免許取得にむけて今全力投球。

数年前に東南アジアのある国にまだ幼い子どもさん

お二人を連れて赴任されました。

「いろんな国から国籍の違うさまざまな女性たちが

働いていました。

それを見て、自分もその中で働いていると

生きてるって感じがしますよ!」

目をきらきらさせて話されました。

そう!

わたしもそうなんだよなあ、と思いました。

今私は、学習塾をやって、3時間半かけて長野に通勤して

農業の手伝いをして、そしてあちらの中学生たちと勉強して

世田谷ではやおやもやって

ヘルパーもやって

最近は「大人の寺子屋」スタートした。

「なんで?」

「そこまで?』

これ全部やってわたしは「生きてるって感じがするんだよなあ!」

以前黒柳徹子さんが

「わたしは自分のやりたい仕事しかしないことを決めました。

だから病気にならないんです。」

とおっしゃってました。

「本当かなあ?」

とそのときは思ったものですが

今は「そうだよなあ。」と納得です。

人によってその「生きてるって感じ」の量はまちまちだろうし

わたしの場合はまあ、よくばりなんでしょうね。

でも思うんです。

「今を生きる」ってきっとこういうこと。

あの震災で命の限り、はかなさを思い知らされたあのときから

「今を生きなきゃ!」って思ってる人たくさんいますよね。

その命を燃やすってことが

なにかとっても大事なものにつながっていくと思ってます。

さあ!今日もやおやさん開業して

寺子屋もやります。

よろしくどうぞ!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック