FC2ブログ
プロフィール

terakoya1983

Author:terakoya1983
世田谷で学習塾寺子屋を1983年から運営しています。
2012年4月から長野県佐久穂町と世田谷区の往復生活が始まりました。大自然から受けとる事も含めてお伝えできたらと思っています。
世田谷教室 月曜日から金曜日
佐久穂教室 木曜日 その他オンライン
連絡先
mail unltd@dream.jp
twitter http://twitter.com/#!/terakoya1983
facebook https://www.facebook.com/idumi.iwaoka
寺子屋ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

寺子屋日記
寺子屋からのおたよりです。
アロマでほっこり♪
写真

アロマでほっこりの当日の様子です。

時間30分前に担当の田村由美子さんはいらして

魔法のように教室の雰囲気を変えられました。

すごーく優雅な空間になって

さすがマダム由美子のなせるわざでした。

田村さんはご主人のお仕事の関係で

タイに数年間滞在なさって

それはそれは日本とは異空間の生活を体験されました。

ひとりのお菓子教室の先生との出会いが今の田村さんを

導いたそうです。

絵に描いたようなすてきな洋館で催される

お菓子教室。

テーブルセッティングといい、食器といい、ラッピングも

すべて最高のセンス。

そしてお菓子教室ではいっさい実習なし。

そのかわり宿題としてその日と同じお菓子を次週までに作っていく。

そうすることで

教室内では集中力を要求され

そして作って持っていくということは

相手への配慮も要求される。

そうしていくうちに本物の力がついていく。

何百人もウエイティングの生徒さんがいるほどの盛況ぶり。

そのコンテンツがいまの由美子さんを支えています。

アロマの参加者のみなさんもたいへん満足していただいたようです。

次回は

7/5(金)10時からになります。

料金は一回3000円です。

お申し込みは

unltd@dream.jp

お待ちしています!
スポンサーサイト



お野菜たちとつながり
写真

これはこの間寺子屋前でお野菜を売ったときの

寺子屋スタッフえりちゃんの写真です。

えりちゃんも一生懸命、道を通る

お客様に声をかけてお野菜を売ってくれました。

ありがとう♪

お野菜を売る事になったとき

いろんな友人たちが我がことのように

応援くれました。

この寺子屋前のお店にしても

違う事で会う事になっていた友達が手伝ってくれたり

わたしにあまりに飾り付けのセンスがないので

別の友人がわざわさおうちからすてきなかごや布をもって

レイアウトしてくれたり

また販売も

「こういうのを野菜ボックスにいれたら?」

と野菜の案内のチラシを作って来てくれたり

「こういうメールを作って送れば伝わりやすいよ」

とか。

着いたお野菜たちを写真でとって

さっそくfacebookで紹介してくださり

その後もていねいに料理のレポートをのせてくださったり。

わたしたちの出荷の様子が目に浮かぶと言って

ほんとうに心をかけてくださる方。

いろんなお店を紹介してくださる方。

本当にありがたいです。

いま、つながりという言葉を書いて

わたしの生活も食べ物からはじまって

世田谷から佐久穂まで移動して

あたらしいつながりができて

子どもたちのことも教育の面から

たくさん考えさせられることばかりです。

長野の学校、東京の学校

長野のこどもたち、東京のこどもたち

見えてくるものがいろいろあります。

そして主人が全力で作っているお野菜がそのまま

我が家の食卓にのり、食べる事のできる幸せ、つながり。

いろんな側面からみえてくるものを

このつながりを通して伝えたり

分かち合ったり、ご一緒に考えていけたらと思っています。

みなさまからの発信とこちら側との発信を

大切にしながら

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


Readingでほっこり♪
大人の寺子屋「Readingでほっこり」担当の堀桂子さんです。
写真

堀さんはご主人のお仕事の関係で

海外在住期間が長く

その間に子育てをされて

いろんな経験を積んでらっしゃいます。

女性はやはり40代後半から50代から

第三くらいのちがったステージが始まるのではないか

堀さんのお話をうかがってもつくづく思います。

今子育て中でたいへんなまっただ中にいるお母様たち!

ちょっと自分よりも先のステージにいる

先生と一緒に勉強してみませんか?

いろんなストーリーを読み進むうちに

きっと自分の世界も広がっていくことに気づく事でしょう!

お待ちしています。

回数/料金  月一回コースから  曜日は月曜日   一回1500円から


問い合わせ先  unltd@dream.jp 寺子屋までおねがいします。
寺子屋の前で♪
写真


昨日は台風の影響で

けっこう雨が降りましたが

寺子屋の前で

主人の作った北八ヶ岳佐久穂町産の

野菜たちを販売しました。

そしたら本当はちがうことで会うことになっていた

20年来の友人が急遽

「いいよ。一緒に売ろうよ。」

と言ってくれて。

売りながら改めて彼女の生い立ちを聞いたら

彼女もご実家が洋品屋さん。

しかも渋谷のどまんなかで昭和の時代

親たちが一生懸命働く姿を見て育ったのも同じ。

そんな彼女と雨降る中

大きな声を出してお客さんを呼んだりするのも

楽しいひとときでした。

そうこうしているとお声をかけておいた友人が

これまた雨と風のなかを歩いてきてくれて

3人娘ならぬ3人おばさんで売る事になりました。

そんなことをしていると

寺子屋を始めたころに

毎年バザーをやってその資金でみんなでキャンプに

行ったことを思い出しました。

子どもたちがやはりこの場所で

大きな声で「バザーやってまーす。」

と叫んで

最後のほうに売れなくなったほとんど

がらくた同然のものを

今度は一軒一軒ご近所に売りにいったりもしました。

そうすると

ひとつ10円くらいのものを親切なご近所さんたちが

子どもたちのために買ってくださったものです。

「わたしっていくつになっても

こういう人と人のぬくもりが大好きなんだなあ。」

改めて思いました。

来週も野菜販売します。

けっこうやみつきになるかも(笑)

そして野菜たちがほとんどなくなってきたころ

寺子屋をはじめるときにすごくお世話になった

Sさんもきてくださって

またまた野菜を持って

「これ、宣伝用に買ってくわ。」

と言って

野菜たちを携えてまたまた雨の中自転車で。

主人が顔中泥だらけにして作った

野菜たちもいろんなひとたちの手にわたり

胃袋にはいって

本望だろうなあとか考えつつ。

やはり直接の交流、たまらないかも。

店屋の娘だな。わたしは。





今月の 大人の寺子屋 メニュー
写真
ついに雨ですね〜。

はい、今月の「大人の寺子屋」

ちらほらいい感じで始動しております。

☆「アロマでほっこり」

6/21(金)AM10時〜12時  3000円(材料費別)

講師の由美子さんがすごーくすてきな雰囲気を作って

くださるようです。

楽しみです!

☆「ヒミツを知って心も体もほっこり」


6/18(火)PM1時〜3時 3000円

講師の孝子さんのパワーで

自然治癒力を体の中から高めましょう!


☆「Readingでほっこり」

6/24(月)AM10時〜12時 1500円

講師の桂子さんはTOEIC970点の持ち主!

やさしい英語読本を読み進めるうちに

知らず知らずに会話力も!


☆「瞑想でほっこり」

来月企画ですが

7/12(金)AM10時〜PM1時 3000円

講師のともこさんは伊豆のご自宅でも

瞑想のリトリートをされています。

寺子屋の空間からご自分の宇宙空間へ!




ほっこり部屋。

たのしみです。

お申し込みは

unltd@dream.jp

またはidumitera@ezweb.ne.jp

までです。

よろしくおねがいします。
スタッフ紹介♪ver7
写真
スタッフ紹介最後を飾るのは

佐久穂教室黒田祐樹先生です。

先生は新規就農で佐久市に数年前にきて

今はお米を作る農家さんです。

先生になんで塾と農家ふたつをやっているのかお聞きしました。


******************************


農業と塾を並行してやっているきっかけは、本当に偶然です。

ただ、日々中学生の子たちと向き合っていると、

発見や勉強することが多いので、塾の仕事は佐久に移住して以来、

ずっと続けてやらせてもらっています。

農業はいま、生産だけでなく、営業して消費者に販売することまでを

求められていると感じます。お客さまに商品を買ってもらうために、

自分の商品のよさを伝えることが、生産者に求められています。

塾の講師をしていても、中学生に勉強を教える際には伝え方を考えさせられます。

同じ教室にいる子たちに同じ言葉で伝えても、ヒトによって理解できたりできなかったりすることが多々あります

そんなときは、どうやって伝えたらわかってくれるんだろう!?と、アタマをものすごく使うんです。そんな訓練

が、いい刺激になって、わくわくするんです。
今日の作品♪
写真
写真
写真



いつもありがとう♪

スタッフ紹介 ver6
写真

スタッフ紹介、世田谷教室黒一点は

中村僚先生です。

今年はおもに個人クラスを担当してくれてます。

中学のとき自分も勉強=特に英語が大嫌いだったこと

人生の目標がなかなか見いだせない事など

多くの若者が抱えている悩みを経験している

中村先生。

その気持ちを生かしてぜひ悩んでいる生徒さんの

思いを引き出して、次への一歩につなげていってほしいです。

よろしくお願いします!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

count

最近のトラックバック