FC2ブログ

久しぶりに

佐久穂と世田谷の往復生活を春から始めてだいぶ慣れてきたのとこの夏の暑さがほっとしたところでいい具合にパパさんが地元でこつこつていねいな仕事をされている針灸師さんに出会った事で私も施術していただきました。ここ数ヶ月走って来たこの身体と久しぶりに向き合うことができました。玄関には大きい炭がどーんとおいてあり迎える壁にはすばらしい書がかかっており施術室の気もすばらしいものでした。そこで働く人たちのまじめ...

田舎の男の子のかっこよさ

先日娘が遊んでいただいたおうちのお子さんがなんとはちのこをとっていたそうでむすめはその様子をことこまかにはなしてくれました。蜂どころか虫さえも見ただけで悲鳴をあげる子が多い昨今テラコヤでも蛾がはいってきただけで大変な騒ぎになります。そういうときに平然と蛾を捕まえる男の子がいたりすると教室中がへーという感じですがはちのことなるとレベルがちがいます。娘は「すごいんだよ、すごいんだよ」を連発。自然に生き...

舘野泉さん

舘野泉さん

ピアニストの舘野泉さんのコンサートが佐久穂町のお隣の小海町で行われるので行ってきた。舘野さんは右半身麻痺という病をおったときいったんはピアニストをあきらめたが息子さんが持って来た一枚の「左手のピアニストのための楽譜」との出会いで再びピアノをひき始めたというのを以前テレビでみたことがありこんな近くでお聞きできるなんてと娘と二人で出かけた。ホールはつい二週間前に娘がピアノの発表会で使わせていただいたホ...

30年目

9月は寺子屋の誕生日月なので満29歳になり30年目にはいりました。最初に来てくれた生徒さんはいま39歳。パトカーや救急車、消防車が来ると勉強そっちのけで道に飛んで行くユニークな男の子でした。最初のころは教室もあったのですがまだ人数も少ないので和室で座卓にすわって勉強していました。最初の生徒さんが入って来てから半年くらいだーれも入会してこない時期がありました。そんなこんなで書けばきりがないほど思い出...

佐久穂の色♪

佐久穂の色♪

ブログをなかなか更新できずすみません!佐久穂で出会う色。美しくてどこを見てもため息がでるくらいです。稲穂の黄金色。空の青。コスモスのピンク。見ているだけで感動です♪...

寺子屋だよりから

9月になりました。東京の学校もはじまりました。佐久穂には赤とんぼがとんで朝はかなり冷え込むようになりました。寺子屋だよりにスタッフの大畑茜さんがこの夏福島のこどもたちとキャンプに行った経験を書いてくれました。茜さんは、震災後もすぐに気仙沼近くでボランティアをされたり、こどもたちとかかわったり積極的に行動されています。身近な人が福島からの声を届けてくれると我が身にぐっと届いてきます。どうぞお読みくだ...