FC2ブログ
おいこみ!

おいこみ!

宿題終わってない子。ワーク終わってない子。自分の課題を進める子。それぞれでーす。真剣でーす。東京の子たちの夏休みあと4日。...

集落のおまつり

集落のおまつり

佐久穂に来て初めての夏でした。こちらの夏まつりをとても楽しみにしていました。次女の友達や寺子屋の卒業生も何人か泊まりにきてくれてこちらも大にぎわいで参加させていただきました。パパさんは朝からお手伝い。集落のひとたちの手作りのお祭りです。中学生はあさからとうもろこしの皮むき。もちろん売り子さんもやります。一緒に大人たちが会場の設営をしていく。自然と自分たちが大人になってやるべきことを学んでいく仕組み...

つたえたいこと

久しぶりに読んだ「暮らしの手帖」の中に次のような記事がのっていました。精神科医の佐々木正美さんが書いた文章のくだりで「東日本大震災での現場で教育を再開した学校では、先生が、生徒の心が美しくなったと思うと話していました。避難所では乏しい配給の食べ物を前に、若い母親が、幼い我が子の食べ残した物を食べていると静かに語っていました。」これを読んで佐久穂に来てあるお母さんと話しているときに聞いた話を思い出し...

佐久穂での先生♪

佐久穂での先生♪

佐久穂での今の私の先生は近所のおばさまたちです。だってとにかくはたらきもの。そして畑の先輩で、つけものの先輩で煮物の先輩で。今まで田舎の親戚のおばちゃんがひそかにわたしにとってあこがれの人でした。だってあの山奥の厳しい自然の中でいのししやさるやたぬきやいろんな動物たちの訪問をうけて冬は水道が凍ったり平の畑ではなく段々畑の畑で作った野菜をわたしたちにずっと送り続けてくれてそしていつもおおらかにどーん...

8月も

うっかりしていたら8日のブログ以後たくさんのことがありすぎてありすぎてブログには書けないまま日々だけ過ぎていました。寺子屋では今年の受験生たちが黙々とそして自分の目標がだいぶはっきりしてきてそれに向かって自分のやり方を少しずつ見つけています。今年は紅一点のTさんが授業の空気をやんわりしてくれてあとのいろんな個性を持つ男子諸君はマイペース派が多くスタッフ一同それぞれの個性をよく見ながら一緒に勉強して...

原発についてー中3の作文から

作文の練習問題で、「原発」というテーマで書いてもらいました。二人の中三生の意見です。******************************************原発は確かに良い発電方法ですが、それで国民の安全が危ぶまれるようなら、原発はすべて廃止すべきだと思います。いくら効率よく発電できてもその電気を使うのは国民で、その国民が危なくなるのなら、意味がないと思います。しかも原料となっているウ...

サマースクール 休み時間

サマースクール 休み時間

おやつ、休憩タイムです。前半あと1日でおわります。学校の宿題もスパートかけます!...

朝のラジオで

朝のラジオで元ジャーナリストの上杉隆さんが「日本人は革命という形でなく何年かそういう動きがあって振り返ったら形が変わっていた。ということが多い。明治維新もそうだった。今回の反原発、再稼働反対のデモも革命でなく、運動。そして以前の形と変わってきたのは対決でなく対話。という姿勢。」という趣旨の話をされていた。けっこううれしいはなしだなあと聞いていた。間違いなく新しい世代が今までとちがったやり方で世の中...